2018.06.06

ティソ伝説のダイバーズが最新技術で復活!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ティソの防水機能への取り組みは1938年にさかのぼる。ねじ込み式の密閉構造のケースにより、防水、防塵、耐磁性を兼ね備えた腕時計を発売。これが1950年に発表された「ティソ シースター」の誕生へとつながる。この伝説の名作時計を現代の最新技術で蘇らせたのが、今回発表の新生「ティソ シースター1000 オートマティック」である。ねじ込み式ケースバック&リューズにより300m防水を実現。逆回転防止ベゼルには耐傷性にすぐれたセラミックを採用。ティソの基幹ムーブメントである、パワーリザーブ80時間を誇る「パワーマティック80」を搭載。本格ダイバーズスペックながら薄めのケースを採用し、ビジネススタイルにも相応しいデザインに仕上がっている。

1950年代に発表された「シースター」。1938年から防水時計の製作に挑んできたティソは、1956年には120m防水ダイバーズも販売していた。

お問い合わせ:スウォッチ グループ ジャパン/ティソ事業本部 Tel.03-6254-7361

黒ダイヤル×ブラックキャンバスストラップの「日本限定モデル」。自動巻き。径43mm。SSケース&ブレス。30気圧防水。8万円。

ブルーのグラデーションダイヤルが美しい。自動巻き。径43mm。SSケース。ラバーストラップ。30気圧防水。8万円。

ブラックで精悍な印象のブレスタイプ。セーフティ&ダイバーエクステンション付きフォールディングクラスプを採用。自動巻き。径43mm。SSケース&ブレス。30気圧防水。8万3000円。

黒ダイヤル×ブラックキャンバスストラップの「日本限定モデル」。自動巻き。径43mm。SSケース&ブレス。30気圧防水。8万円。
ブルーのグラデーションダイヤルが美しい。自動巻き。径43mm。SSケース。ラバーストラップ。30気圧防水。8万円。
ブラックで精悍な印象のブレスタイプ。セーフティ&ダイバーエクステンション付きフォールディングクラスプを採用。自動巻き。径43mm。SSケース&ブレス。30気圧防水。8万3000円。

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ