2018.09.12

ヴァシュロン・コンスタンタンのフィフティーシックスに初のグランド・コンプリケーションが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティーシックス・トゥールビヨン

早くも登場したトゥールビヨン

2018年1月、ジュネーブサロンで発表されて大きな話題をさらったヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」コレクション。

そのラインナップは、オートマティック、デイ/デイト、コンプリートカレンダーの3作であったが、初のグランド・コンプリケーションとなる「フィフティーシックス・トゥールビヨン」が発表された。

9月11日の発表の舞台に選ばれたのは、ビートルズをはじめ数多くのアーティストが名曲を生み出したことで知られる、ロンドンの録音スタジオ「アビイ・ロード・スタジオ」。ヴァシュロン・コンスタンタンはこのアビイ・ロード・スタジオとパートナーシップを結ぶことも同時に発表した。

アビイ・ロード・スタジオ

発表会当日は、フィフティーシックスの新しい広告キャンペーンの顔となるイギリスのシンガーソングライター、ベンジャミン・クレメンタインによるプライベート・コンサートが催された。

 

ヴァシュロン・コンスタンタン
フィフティーシックス・トゥールビヨン

1956年に誕生した「リファレンス 6073」に想を得たフィフティーシックスのダイヤルデザインに、マルタ十字モチーフのトゥールビヨン・キャリッジが鎮座する。厚さ6mmを切る自動巻きムーブメントは、自社開発製造のCal.2160。22Kゴールドのペリフェラルローターを採用し、隅々まで上質な装飾仕上げが施されたメカニズムの美しさは、ため息モノ。自動巻き。径41㎜。18KPGケース。アリゲーターストラップ。2019年4月からヴァシュロン・コンスタンタン ブティック限定で販売予定。価格は時価。

 

関連記事:
■260年の歴史を繋ぐフィフティーシックス「マルタ十字の尊厳」
■高精度ムーブメントが語る「マルタ十字の向上心」ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティーシックス

PICKUP ARTICLE おすすめ記事