2018.10.06

パイロットウォッチの“Bウォッチ”ってどんな時計? フォルティスの新作でわかります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フォルティスから話題のパイロットウォッチコレクションが発売開始

フォルティス初期のデザインで人気を呼ぶパイロットウォッチコレクション。その新作「コックピット・クラシック セコンド」は、“Bウォッチ”と呼ばれる、分表示を大きく外周に配した文字盤仕様が特徴で、薄型フラットケースの採用により着け心地も申し分ない。もう一方の「エアロマスターオールドラジウム」は、特徴の3Dダイヤルに、ヴィンテージ色の針と数字をセット。どちらも伝統的な航空時計が味わえる仕上がり。

 

 

新たなプロジェクトも始動中

スイス空軍のアクロバット飛行チーム「PC-7」。その創立30周年を記念した新作時計プロジェクトの映像が、フォルティスHP内で閲覧できる。

 

FORTIS(フォルティス)
コックピット・クラシック セコンド

伝統的な"Bウォッチ" スタイルの夜光文字盤を採用。厚さ9.5㎜のフラットケースが、スタイリッシュな外観と快適な装着感を確保する。自動巻き。径40㎜。SSケース。加工カーフストラップ。16万5000円。
お問い合わせ先:ホッタ

FORTIS(フォルティス)
エアロマスター オールドラジウム

立体構造の3D文字盤が特徴となるシリーズの新作。オールドラジウムカラーの夜光を施した針とインデックスを採用。自動巻き。径42㎜。SSケース。カーフストラップ。3針タイプ/15万円。クロノグラフ/28万円。

<strong>FORTIS(フォルティス)<br />エアロマスター オールドラジウム</strong><br />立体構造の3D文字盤が特徴となるシリーズの新作。オールドラジウムカラーの夜光を施した針とインデックスを採用。自動巻き。径42㎜。SSケース。カーフストラップ。3針タイプ/15万円。クロノグラフ/28万円。

PICKUP ARTICLE おすすめ記事