2018.10.11

創業者ゆかりの地・成城の「樫尾俊雄発明記念館」にG-SHOCK初代モデルが大集合!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カシオ計算機の創業者ゆかりの地に樫尾俊雄発明記念館に"G-SHOCK"展示コーナーを新設

今年7月より、カシオ計算機の発明品を集めた樫尾俊雄発明記念館に、G-SHOCKの展示コーナーが新設され、一般公開がスタートした。館内の“時の部屋”では、世界初オートカレンダー付き腕時計「カシオトロン」などの歴史的作品を展示。今回これに初代「DW-5000C」のほか、「フロッグマン」「イルカ・クジラモデル」「ラバーズコレクション」の1号機といった名作が加わった。G-SHOCKの新たな聖地となりそうだ。

樫尾俊雄発明記念館

カシオ計算機創業者の故・樫尾俊雄の自宅を改装し、数多くの発明品を一般公開。世界初の小型純電気式計算機「14-A」をはじめ、電卓、時計、電子楽器などを展示。入館無料(http://kashiotoshio.orgから要予約)。
住所:東京都世田谷区成城4-19-10

G-SHOCK人気モデルの初代が大集合

DW-6100DW-9
「国際イルカ・クジラ会議」
記念モデル1号機

DW-6300-1A
「FROGMAN」1号機

DW-5000C-1A
“G-SHOCK” 1号機

DW-6100DW-9<br />「国際イルカ・クジラ会議」<br />記念モデル1号機
DW-6300-1A<br />「FROGMAN」1号機
DW-5000C-1A<br />“G-SHOCK” 1号機

 

PICKUP ARTICLE おすすめ記事