2018.12.05

知る人ぞ知る!? 英国時計の先駆者「エル・ケンドル」ブランドが再興

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ラーカム・ケンドルという名前をご存知だろうか。18世紀、苦労の末にハリソン型クロノメーターを開発して、時計精度の向上に多大な貢献を果たしたジョン・ハリソンと同時代の時計師だが、意外に彼の名は知られていない。

1719年、英国に生まれたケンドルは、ロンドンで時計職人に弟子入りし、やがて英国経度委員会から専門時計師に任命。かの有名なハリソン「H 4」の製作にも携わり、それを手本にした「K 1」を完成させる。同作はキャプテン・クックの1772〜75年の探検に採用され、3年間の航海でわずか1分程度の誤差という驚異的精度を発揮。その後も「K 2」「K 3」が重要な航海で使われ、歴史にその名を刻んだ。

近年、彼の名を冠したブランドが再興。歴史的作品の名を継ぐ「K 6」は、ケンドルの懐中型クロノメーターを彷彿させるレギュレーター仕様。輝きも美しいMOPダイヤルに、時・分・秒表示を独立させ、個性的デザインのビッグデイトを装備。また、針の後尾やストラップに六分儀の意匠を施すなど、ノスタルジー溢れる高級マリンスタイルが堪能できる。偉大な時計師の名前とともに、このブランドも覚えておいたほうがいいだろう。

 

ヴィンテージ感溢れる3インダイヤル仕様

L.KENDALL(エル・ケンドル)
K6
大航海時代を蘇らせたノスタルジックデザイン

航海用クロノメーターの文字盤意匠に想を得たレギュレーターモデル。エレガントなMOPダイヤル上に、時針、分針、秒針をそれぞれ独立して設置。センター針は六分儀をイメージしたオリジナル仕様に。12時位置にビッグデイトを装備。伊勢丹新宿店メンズ館8Fにて、新たに展開をスタート。自動巻き。径46㎜。SSケース。カーフストラップ。日常生活防水。77万円。
お問い合わせ先:エムヴイ

 

コチラのモデルにも注目

 

左/K7 右/K8
クック船長の偉業を時計でオマージュ

いずれもキャプテン・クックが航海時に用いた六分儀がモチーフ。左は24時間計付きの3針モデルで、右はバルジュー7750ベースのクロノグラフ。左/自動巻き。径46㎜。SSケース。カーフストラップ。日常生活防水。66万円。右/自動巻き。径46㎜。SSケース。カーフストラップ。日常生活防水。92万円。

PICKUP ARTICLE おすすめ記事