2019.05.29

ロンジン初のフルセラミックモデルを「ハイドロコンクエスト」の新作として発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

300m防水の“真っ黒”ダイバーズが誕生!


300mの防水性能を誇る、ロンジンのダイバーズウォッチ「ハイドロコンクエスト」。2018年には、ベゼルにカラーセラミックを使用したモデルを発表したが、今年の新作では、ケース全体と文字盤にもブラックセラミックを採用。文字盤はマット、ケースはポリッシュ、ベゼルはヘアライン、ケースバックはマットとヘアラインの組み合わせと、パーツごとに異なったセラミックの加工が施され、角度によって違った輝きを見せる。

ムーブメントはロンジンエクスクルーシブの自動巻きL888.3(ETA A31.L01)を搭載し、パワーリザーブは64時間。ステンレススティールより軽く、高い耐傷性をもつセラミックは、スポーツに最適だ。また、全体を精悍なオールブラックとしたためファッション性も高くタウンユースでも目を引く1本となっている。

自動巻き。ケース径43㎜。セラミックケース。ブラックラバーストラップ。44万3000円。今秋発売予定。

お問い合わせ先:ロンジン ℡03-6254-7351

3つのアラビア数字が特徴的で、インデックスと針には、白色スーパールミノバが塗布される。6時位置には、セラミックの原料である酸化ジルコニウムの化学式「ZrO2」の文字が。

セラミックの加工は、マット、ポリッシュ、ヘアラインを組み合わせた凝った仕上げに。

調整機能付きのセラミック製ダブルセキュリティフォールディングクラスプを採用。

3つのアラビア数字が特徴的で、インデックスと針には、白色スーパールミノバが塗布される。6時位置には、セラミックの原料である酸化ジルコニウムの化学式「ZrO2」の文字が。
セラミックの加工は、マット、ポリッシュ、ヘアラインを組み合わせた凝った仕上げに。
調整機能付きのセラミック製ダブルセキュリティフォールディングクラスプを採用。

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ