2019.09.14

【ラグビーW杯記念モデル】オールブラックスのボーデン・バレット着用! チューダーの“漆黒”クロノ誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初回生産は歴代オールブラックスの人数と同数の1181本!

いよいよ9月20日(金)に開幕が迫ったラグビーワールドカップ2019日本大会。チューダーは、この大会のオフィシャル・タイムキーパーを務めており、前大会チャンピオンのニュージーランド代表「オールブラックス」とパートナーシップを結んでいる。

そして、彼らがアンバサダーとして身につけているのがチューダーの「ブラックベイ ダーク」だが、このたび、クロノグラフを搭載した新モデル「ブラックベイ クロノ ダーク」が加わり、ラグビーワールドカップの記念モデルとして9月14日(土)より発売開始となる。

ブラックベイ ダークと同様、ケース、ベゼル、リューズ、ブレスレットの全てにブラックPVDコーティングが施されたブラックベイ クロノ ダークは、クロノグラフということで、プッシャーまでも同コーティング。2つのインダイヤルを含めたダイヤル全体もブラックで、漆黒のユニフォームを纏うオールブラックスの姿にも重なる。

ムーブメントは、チューダーのマニュファクチュール・キャリバーMT5813。シリコン製バランススプリングを搭載し、約70時間のパワーリザーブを誇るCOSCによるスイス公認のクロノメーター認定を取得。クロノグラフには、垂直クラッチ、コラムホイールを採用している。

そして、このモデルは1884年のオールブラックス創設から現在までに、選出されてきたニュージーランド代表の人数と同じ1181本が初回生産される。また、今後数年オールブラックスにプレイヤーが選ばれるたびに、その人数分の本数が追加生産される予定だという。

ラグビーワールトカップが日本で初開催されるこの年の注目モデル。ケースバックにはシリアルナンバーが刻印され、手に入れれば、忘れられない1本となるのは間違いない。

チューダー ブラックベイ クロノ ダーク/200m防水。ケース径41㎜。サテン仕上げのブラックPVDコーティングSSケース&ブレスレット。58万3334円。

裏ぶたまでブラックPVDコーティングが施され、「SPECIAL EDITION」の文字とシリアルナンバーが刻印される。

世界ナンバーワンSO(スタンドオフ)の呼び声高い、オールブラックスのボーデン・バレットは、個人としてもチューダーのアンバサダーだ。ブラックベイ クロノ ダークの着用モデルも務める。

世界ナンバーワンSO(スタンドオフ)の呼び声高い、オールブラックスのボーデン・バレットは、個人としてもチューダーのアンバサダーだ。ブラックベイ クロノ ダークの着用モデルも務める。

世界ナンバーワンSO(スタンドオフ)の呼び声高い、オールブラックスのボーデン・バレットは、個人としてもチューダーのアンバサダーだ。ブラックベイ クロノ ダークの着用モデルも務める。

世界ナンバーワンSO(スタンドオフ)の呼び声高い、オールブラックスのボーデン・バレットは、個人としてもチューダーのアンバサダーだ。ブラックベイ クロノ ダークの着用モデルも務める。
世界ナンバーワンSO(スタンドオフ)の呼び声高い、オールブラックスのボーデン・バレットは、個人としてもチューダーのアンバサダーだ。ブラックベイ クロノ ダークの着用モデルも務める。
世界ナンバーワンSO(スタンドオフ)の呼び声高い、オールブラックスのボーデン・バレットは、個人としてもチューダーのアンバサダーだ。ブラックベイ クロノ ダークの着用モデルも務める。

 

お問い合わせ先:日本ロレックス℡03-3216-5671

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ