2020.09.15

クストスの新作時計はスーパースポーツカーさながらの迫力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クストスの新作
Cvstos
トノウケースの新境地

スーパースポーツカーさながらの迫力

ケース製作巧者、新作「チャレンジ クロノIII-S」よりアグレッシブで立体的フォルムをえたメインの素材グレード5チタンベゼル部分肉抜きする軽快さはそのままにサイドパーツとリューズガードを追加して力強いボリュームたせたダイヤルもスモセコのをトライデント変更、3時位置のパワリザをデジタル表示するなどアップデートされた
問い合わせ:
フランク ミュラー ウォッチランド東京

イチオシはコレ!
グレード5のチタンケース

疾走感あふれるトノウの曲線美
チャレンジクロノIII-S

両サイドに厚みを持たせ、力強い造形美を創出。大型だがチタン製だから着け心地は軽快。9時位置のスモセコを奥に設置し、ダイヤルの立体感も増した。自動巻き。ケース53.7×44㎜。チタンケース。ラバーストラップ。100m防水。230万円。発売中。

 

よりラグジュアリーな左右のPGケース仕様は、サイドパーツとリューズガードにグレード5チタンを使用。各330万円。中央はチタンモデルのブラック。ダイヤルとリューズに差したレッドで精悍な雰囲気に。230万円。

よりラグジュアリーな左右のPGケース仕様は、サイドパーツとリューズガードにグレード5チタンを使用。各330万円。中央はチタンモデルのブラック。ダイヤルとリューズに差したレッドで精悍な雰囲気に。230万円。

 

[時計Begin 2020 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ