2020.12.24

SS(ステンレススチール)時計のお手入れ方法を教えて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさまから編集部に寄せられた、時計に関するさまざまな質問から、耳より情報までご紹介するこちらの新コーナー。第1回目は、夏に酷使されたSS時計のお手入れ方法です。

SS時計の
家でできる簡単
お手入れ方法が知りたい!
(広島県・Uさん・42歳)

時計に使用される素材の中ではポピュラーでかつ耐食性に優れているステンレススティール。とはいえ、汗や海水の塩分にさらされ、かつ長期間掃除をしないでいるとサビが発生してしまうことも。そこで簡単に手に入るものでできる日々のお手入れ方法をご紹介します。

 

用意するもの

つまようじ(白樺材)
先を押すとつぶれるくらいの柔らかさの白樺材がおすすめ。金のように傷つきやすいケースでも使用可能。クロモジ、竹、樹脂などのようじは硬すぎて時計に傷がつくのでNG。


水は普通の水道水で大丈夫。100円ショップなどでも売っているスプレータイプのボトルに入れると使いやすい。

歯ブラシ(天然馬毛)
適度に柔らかさとコシがある天然馬毛がケースなどを傷めにくく◎。

ティッシュ

<b>つまようじ(白樺材)</b><br>先を押すとつぶれるくらいの柔らかさの白樺材がおすすめ。金のように傷つきやすいケースでも使用可能。クロモジ、竹、樹脂などのようじは硬すぎて時計に傷がつくのでNG。
<b>水</b><br>水は普通の水道水で大丈夫。100円ショップなどでも売っているスプレータイプのボトルに入れると使いやすい。
<b>歯ブラシ(天然馬毛)</b><br>適度に柔らかさとコシがある天然馬毛がケースなどを傷めにくく◎。
<b>ティッシュ</b>

 

ブレスレット編

ブレスレットにティッシュをあて、霧吹き
ティッシュを3 ~ 4 枚重ね て2 つ折りにした上に時計 を置き、ブレスレット部分に 2 プッシュほど霧吹き。

ティッシュの上から軽く、細かくもんで汚れを浮かせる
ブレスレットをティッシュで 包み、コマを細かく動かし、まんべんなくもむ。浮いてきた汚れはティッシュに付着。

柔らかい布でから拭きをする
柔らかい厚手の布で、全体の水気と残っている汚れを取るよう、から拭きする。つねに布のきれいな面で拭き取るようにするとよい。

<b>ブレスレットにティッシュをあて、霧吹き</b><br>ティッシュを3 ~ 4 枚重ね て2 つ折りにした上に時計 を置き、ブレスレット部分に 2 プッシュほど霧吹き。
<b>ティッシュの上から軽く、細かくもんで汚れを浮かせる</b><br>ブレスレットをティッシュで 包み、コマを細かく動かし、まんべんなくもむ。浮いてきた汚れはティッシュに付着。
<b>柔らかい布でから拭きをする</b><br>柔らかい厚手の布で、全体の水気と残っている汚れを取るよう、から拭きする。つねに布のきれいな面で拭き取るようにするとよい。

 

ケース編

つまようじで 汚れをかき出す
ようじの先をカッターなどで 削って細くしておくとさらに 細かな汚れを落としやすくな る。まずはベゼル周辺から。 次にプッシュボタンやリュー ズ。リューズは引っ張って中 も細かくようじで汚れをかき 出す。特に肌と直接触れる裏 蓋は念入りに。

かき出した汚れはブラシで払う
つまようじでかき出した汚れ はブラシではらう。柔らかめ の馬毛を使ったブラシを使用 するが、ブラシ自体のコシを 活かして軽く払う程度の力で充分。力を入れすぎると汚れがまた時計についたり、傷の原因になったりする。


<b>つまようじで 汚れをかき出す</b><br>ようじの先をカッターなどで 削って細くしておくとさらに 細かな汚れを落としやすくな る。まずはベゼル周辺から。 次にプッシュボタンやリュー ズ。リューズは引っ張って中 も細かくようじで汚れをかき 出す。特に肌と直接触れる裏 蓋は念入りに。
<b>かき出した汚れはブラシで払う</b><br>つまようじでかき出した汚れ はブラシではらう。柔らかめ の馬毛を使ったブラシを使用 するが、ブラシ自体のコシを 活かして軽く払う程度の力で充分。力を入れすぎると汚れがまた時計についたり、傷の原因になったりする。
<b></b><br>

[時計Begin 2020 autumnの記事を再構成]
イラスト/WADE LTD

 

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ