2021.07.09

オーデマ ピゲの最新作はロイヤル オークに一体型クロノ搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Audemars piguet
ロイヤル オークに一体型クロノ搭載

クロノグラフが充実、新たなコラボも話題に

2019年「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」コレクションとともに開発された、量産型としては自社製初の一体型クロノグラフCal.4401の量産体制が整ったのだろうか? その搭載モデルが今年、「ロイヤル オーク」と「ロイヤル オーク オフショア」にも展開された。しかもオフショアは、既存よりわずかに小さな43mmの新サイズでの登場である。元祖搭載モデルの ”CODE11.59”からは、八角形のミドルケースをセラミック製とした、ユニークなバイカラーモデルが誕生。さらにアメコミの名門「マーベル」との長期的な提携の発表も大きな話題に。そのコラボモデル第一弾は、フライングトゥールビヨン。複雑機構にヒーローが、またがる。問い合わせ:オーデマ ピゲ ジャパン

リューズサイドのラインが滑らかな新ケース

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ
自社製Cal.4401を収める43mmの新サイズケースは人間工学的にリデザインされ、装着感を高めた。さらにストラップが工具なしで着脱可能に。セラミックベゼルとのバイカラーとし、ダイヤルのカラーリングも凝る。自動巻き。径43mm。SSケース。ラバーストラップ。10気圧防水。予価各412万5000円。9月発売予定。

 

ラグジュアリーを極めた自社製一体型クロノグラフ

ロイヤル オーク クロノグラフ
PGケースにCal.4401を搭載。同シリーズ初のシースルーバックとなった。ブラウンダイヤルにPGカラーのインダイヤルを組み合わせ、シックかつ華やかに装った。自動巻き。径41mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。5気圧防水。500万5000円。発売中。

 

ダイヤルはブラウンとブルーの2色展開。各色PGブレスレットも選べる。各726万円。発売中。

 

CODE 11.59のムーブを初搭載

実用的な約70時間駆動
自社製初の一体型クロノグラフは、コラムホイール+垂直クラッチのモダン な設計。フライバック機構も搭載する。

 

海中での視認性を高めた新生ダイバー

ロイヤル オーク オフショア ダイバー
ダイヤルをわずかに拡大。インデックスを太くし、メリハリもつけ、より見やすく進化した。ストラップ交換システムも導入。自動巻き。径42mm。SSケース。ラバーストラップ。30気圧防水。280万5000円。発売中。

横顔に黒が覗くバイカラー

CODE 11.59 バイオー デマ ピゲ クロノグラフ
ミドルケースにブラック セラミックを用いた新作。ダイヤルは縦に筋目を入れた、グラデでニュアンスが豊か。自動巻き。径41mm。18KWG+セラミックケース。ラバーストラップ。3気圧防水。495万円。発売中。

職人の手業でヒーローを彫る

ロイヤルオークコンセプト〝ブラック パンサー〞フライングトゥールビヨン
マーベルとのコラボ第一弾。ダイヤルには職人がホワイトゴールドを手彫 りした立体的なブラック パンサーがにらみを利かす。限定250本。手巻き。径42mm。チタンケース。ラバーストラップ。5気圧防水。時価。発売中。

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ