2021.07.13

ボーム&メルシェ12角形のアイコン時計、新生「リビエラ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Baume&mercier
新生「リビエラ」

モダンに進化した、12形のアイコン

1973年に誕生し、様々なバリエーションを生んできた「リビエラ」が復活を果たした。特徴的な12角形ベゼルを受け継ぎながら、ケースサイドとブレスレットとを滑らかなラインでつなげ、一体感はより高い。大振りな42mmケースは、自社製ムーブメントのCal.ボーマティックを搭載する。問い合わせ:ボーム&メルシエ

 

エレガントなデイリー時計

クラシマ
グレー文字盤にブルーの針が浮き立ち、カジュアルシックな印象に。自動巻き。径42mm。SSケース。キャンバスストラップ。5気圧防水。21万4500円。発売中。

意外性のあるバイカラー

クラシマ
表はゴールド背面はチタンとした、バイカラーが新鮮。自動巻き。径39mm。18KPG+チタンケース。アリゲーターストラップ。5気圧防水。52万8000円。発売中。

 

メゾンのスポーティエレガンスを体現

リビエラ
新生リビエラは、12角形ベゼルを4つのビスで固定してスポーティな印象に。一方、波模様で装飾されたダイヤルでは上下2つのローマ数字がエレガントさを添える。自動巻き。径42mm。SSケース&ブレスレット。5気圧防水。30万8000円。発売中。

 

伝統の12角形

個性的スタイルを確立

初代リビエラは、1973年に誕生。 ファセットカットした12角形ベ ゼルが斬新で、大ヒットした。

 

ADLCで黒に染めた42mmケースは、スモーキーなサファイアガラス製ダイヤルにボーマティックを透かす。自動巻き。径42mm。SSケース。ラバーストラップ。5気圧防水。45万6500円。発売中。

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ