2021.07.16

ベル&ロスの新作時計、キーワードは「気配り改良」です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Bell & ross
気配り改良

ディテールの精査で魅力ある外観を創出

ベル&ロスは、WATCHES&WONDERSに参加せず、独自でオンラインによるプレゼンテーションを開催。その中で日本に実機が到着していたモデルを取り上げる。まず興味を引いたのは、ダイヤル全体が光る「フルラム」の新作。これまでスクエア型にしかなかったが、丸型の「BR V2-94」から登場したのだ。元来レトロなクロノグラフが、独特の色味でモダナイズされたのが新鮮。スクエア型の「BR 03」は、ディテールを巧みに操作した。まずGMTは、回転ベゼルを昼夜の判別がしやすいブラック×レッドとした新色を投入。ヘリテージは、初のサンレイダイヤルでエレガントな装いに。いずれも細部に気配りし、より魅力的な外観を手に入れた。問い合わせ:ベル&ロス 銀座ブティック

 

エレガントなミリタリー

BR 03-92ゴールデン ヘリテージ
ストラップの&がアイコニック。針と植字をゴールドIPで仕立てたシリーズ の新作は、サンレイダイヤルでニュアンス豊かに装った。自動巻き。ケース 42×42mm。SSケース。カーフストラップ。100m防水。47万8500円。発売中。

 

 

2トーンの回転ベゼル

BR 03-92 GMT
スクエア型GMTに初採用した回転ベゼルは、赤×黒の”コーク”。ダイヤル外周に白いフランジを設け、5分刻みの目盛を置く。自動巻き。ケース42×42mm。SSケース。カーフストラップ。100m防水。49万5000円。発売中。

装着impression

 

絶妙なるブラックとの対比

BR V2-94 フルラム

丸型初のフルラムは、レトロな2つ目クロノ。淡いグリーンのダイヤルが、ベゼルのマットブラックとの対比で引き立つ。各インデックスも黒で縁取られ、見やすい。限定250本。自動巻き。径41mm。SSケース。ラバーストラップ。100m防水。59万4000円。発売中。

装着impression

全面ルミノバ

2色の発光で視認性を向上
明るいところでは同色のインダイヤルが、暗闇では30分積算計側がブルーに光る。クロノ秒針の先端もブルーに輝き、機構を色で切り分けた。

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ