2021.07.19

ブルガリの注目最新時計は7度目の世界記録と安藤忠雄コラボウォッチ第3弾!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

BVlgari
7度目の世界記録

ケース厚5.8mmの超薄型永久カレンダー

ブルガリは今年も、世界最薄を達成した。今回、薄さの限界に挑んだのは、自社製初の永久カレンダー。表示数が多い機構を、わずか2.75mm厚のムーブメントで実現し、5.8mm厚のケースに収めてみせた。建築家・安藤忠雄氏とのコラボ第3弾も登場。三日月が浮かぶ静謐な夜空が、ダイヤルで表現された。問い合わせ:ブルガリ ジャパン

 

時の移ろいを三日月で表現

オクトフィニッシモ 安藤忠雄 限定モデル
安藤氏は、月を時の流れの象徴と解釈。紺碧の螺旋ダイヤルに配したYGの三日月が、スモールセコンドの動きを見守る。限定160本。自動巻き。径40mm。セラミックケース&ブレスレット。30m防水。217万8000円。発売中。

 

 

表示機構に凝り、ダイヤルを整理

オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー
世界最薄永久カレンダーは、日付と閏年の各表示をレトログラードとする ことでダイヤルを整理し、視認性にも優れる。各暦表示は、ケースサイドのコレクターで調整する設計。自動巻き。径40mm。チタンケース&ブレスレット。30m防水。予価683万1000円。9月発売予定。

最薄パーペチュアルカレンダー

一体型の設計で極薄を実現!
搭載するCal.BVL 305の 空きスペースに永久カレ ンダーを組み込み、驚異 の薄さを達成している。

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ