2021.07.21

ペリフェラルの恩恵。カール F.ブヘラの新作時計速報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CarlF.
Bucherer

ペリフェラルの恩恵

メゾン初、超複雑機構誕生なる

全く予想外だった。ブヘラから自社製ミニッツリピーターが登場す るとは。しかも、自動巻きトゥールビヨンとの組み合わせである。 自動巻き、トゥールビヨン、そしてリピーターの調速機にメゾンを 象徴するペリフェラルを採用。独創的メカニズムで超複雑機構をか なえ、優れた技術力を示してみせた。問い合わせ:スイスプライムブランズ

美しき海を想起させる青

パトラビスキューバテック モルディブ
2013年から続くマンタの調査に貢献できるダイバーズの新作ブルー。ストラップには再 生ペットのテキスタイルを用いた。自動巻き。径44.6mm。SSケース。ラバー+テキスタイルストラップ。500m防水。84万7000円。発売中。

 

3つのペリフェラルを駆使したグランドコンプリケーション

マネロミニッツリピーターシンフォニー
ダイヤル外周の溝にブルーのゴングを設置。時打ちの様子を表に見せる。リューズを引いた状態ではリピーターが働かない安全機構も装備する。自動巻き。径43.8mm。18KRGケース。アリゲーターストラップ。1気圧防水。価格要問い合わせ。発売中。

装着impression

丸見えガバナー

音を立てない遠心式
ダイヤルに全容を見せるガバナーは、外周をボールベアリングで支える。作動音がしない遠心式で、音色を邪魔しない。

 

ミニッツリピーターはオーセンティックな設計を採用。外周に ペリフェラルローターが見える。

妙なるリピーターの音色を共有できるよう、音を増幅するレゾネーターとのセットに。

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ