2021.07.22

シャネル新作時計の注目は八角形スケルトン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Chanel
八角形スケルトン

サファイアクリスタルの異なる造形美

昨年、J12誕生20周年を祝し生まれた透明な ”X-RAY” が、今年ネオンカラーのベゼルで再登場。同様のベゼルは他社にもあるが、46色のサファイアで色のグラデを再現したのがシャネルらしい。縦長八角形の「ボーイフレンド」にもX-RAYが登場。ムーブメント ともども豊かな透明感に装った。問い合わせ:シャネル(カスタマーケア)

 

サファイアが奏でるグラデ

J12 X – RAY エレクトロ キャリバー 3.1
透明な外装が46色のサファイアのベゼルとインデックスで華やぐ。限定12本。手巻き。 径38mm。サファイアクリスタルケース&ブレスレット。30m防水。7425万円。発売中。

 

ブラック×色サファイア

J12 エレクトロ ドリーム
サファイアによるグラデを、マットブラックセラミックでも展開。限定55本。自動巻き。径38mm。高耐性セラミックケース&ブレスレット。50m防水。1177万円。発売中。

 

透明なドレスウォッチ

ボーイフレンド スケルトン X-RAY
薄くドレッシィなサファイアクリスタルケースは他になく、実に新鮮。その透明感との対比で、自社製Cal.3.の黒い構造美が一層引き立つ。限定100本。手巻き。ケース37×28.6mm。サファイアクリスタルケース。カーフストラップ。30m防水。942万7000円。発売中。

ケースもムーブもスケルトン

外装と機械との融和
スケルトン設計のCal.3.が360度すべて見え、ケースとムーブメントとが融和した、新たなスタイルが創出された。

装着impression

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ