2021.08.02

フランク ミュラーの新作時計はキャリッジが真ん中!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

FrancK muller
キャリッジが真ん中

トゥールビヨンをステージの中央で主役に

トゥールビヨンの歴史に新たな1ページが開かれた。ご覧のようにダイヤル中央に同機構を置いたのだ。時分針はキャリッジの外周で運針し、時を示す。同様の機構は他社にもあるが、自動巻きでかなえたのは初。このムーブメントのために、マイクロローターがメゾンとして久々に採用された。問い合わせ:フランク ミュラー ウォッチランド東京

 

パーツを支える7つのハート

ヴァンガード レディ スケルトン ハート
ムーブをハートでスケルトナイズ。手巻き。ケース42.3×32mm。18KPGケース。クロコダイル+ラバーストラップ。日常生活防水。412万5000円。発売中。

 

船旅へと誘う新ダイヤル

ヴァンガード マリーナ

ダイヤルの中央に方位角を移した新作。自動巻き。ケース53.7×44mm。SSケース。クロコダイル+ラバーストラップ。日常生活防水。126万5000円。今夏発売予定。

 

 

新設計のトノウに革新的機構を収める

グランド セントラル トノウ カーベックス
新たな複雑機構のために、トノウ カーベックスを再設計。サファイア風防の上下をラグ位置いっぱいまで伸ばしてダイヤルを拡張し、視認性を高めた。自動巻き。ケース58.7×40.16mm。18KPGケース。クロコダイルストラップ。日常生活防水。価格・発売時期未定。

センタートゥールビヨン

巨大なキャリッジを長時間駆動
中央で回るキャリッジの周囲に輪列を構築。それらの駆動には巨大なトルクが必要だが、約4日巻きを実現。

装着impression

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ