2021.08.05

100周年を迎えたグッチ初のオリジナルムーブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Gucci
初オリジナルムーブ

創設100周年を迎え、時計製作にもさらに注力

新コレクション「GUCCI 25H」は、初の自社製ムーブメントを搭載している。2針モデルとトゥールビヨンをラインナップし、いずれもマイクロローターによる薄型自動巻き。ブレスを統合したフラットなクッション型は、’70年代テイストでスタイリッシュだ。問い合わせ:グッチ ジャパン

 

ダイヤルで蜂がゆらめく

G-タイムレスダンシングビー
非自社製トゥールビヨンもリリース。ブルズアイのダイヤルに12匹のダンシングビーを配置した。自動巻き。径40mm。Ptケース。アリゲーターストラップ。3気圧防水。価格・発売時期は要問い合わせ。

テンプだけを見せるケージ

GUCCI 25H
自社製トゥールビヨンは4.85mm厚と薄型。脱進機を隠し、テンプだけがケージ内に浮き立つ設計とした。自動巻き。径40mm。3気圧防水。右/Ptケース&ブレスレット。左/18KYGケース&ブレスレット。価格・発売時期は要問い合わせ。

 

スポーティ& エレガンス

GUCCI 25H
極薄自動巻きの恩恵で、ケース厚も7.2mmと薄型。スポーティなブレス一体型をエレガントな印象にする。太い横ストライプダイヤルの上で、スケルトン針が軽やかに時を刻む。自動巻き。径40mm。SSケース&ブレスレット。3気圧防水。予価124万3000円。今秋発売予定。

薄型の自動巻き

調速脱進機構の設計もユニーク
マイクロローターの採用で、3.7mm厚の超薄型を実現。トゥールビヨンと同じく脱進機 を隠し、裏蓋側にテンプとローターだけを見せている。

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ