2021.08.08

ハミルトンが「A」と「B」をダブル復刻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Hamilton
「A」と「B」ダブル復刻

機械式と外装のブラッシュアップに注力

ハミルトンは近年、ETAとの協業で機械式ムーブメントに注力してきた。今年も、新たな手巻きクロノグラフCal.H51を投入。ひげゼンマイこそ通常のニヴァロックス製だが、60時間駆動の優れた実用性を誇る。これを搭載したのは、1968年製の手巻きクロノグラフを復刻した「イントラマティック クロノグラフH」。当時タイプAと呼ばれたパンダダイヤルと逆パンダダイヤルのタイプBをどちらも復刻。その再現性は、極めて高い。主力の「カーキ フィールド メカ」には、サンドブラスト仕上げのブレス仕様を追加。また「カーキ アビエーション X-ウィンド オートクロノ」のダイヤルをカモフラ柄で彩るなど、外装の多彩な表現でも魅力を高めた。問い合わせ:ハミルトン

 

上質なツヤ消し仕上げで、ミリタリーが気品をまとう

カーキ フィールド メカ
初のブレス仕様は、ケースを含め全体をサンドブラストでマット仕立てに。光の反射を抑えるのはミリタリーのお約束だが、質感は実に繊細でエレガンスも感じさせる。手巻き。径38mm。SSケース&ブレスレット。5気圧防水。7万7000円。発売中。

装着impression

 

コレクションのルーツをダイヤルで伝える

ベンチュラ ELVIS 80 スケルトン
電流モチーフが横切る新スケルトン。世界初の電気時計として生まれた歴史を機械式でも表現した。自動巻き。ケース44.6×42.5mm。SSケース。ラバーストラップ。5気圧防水。23万8700円。発売中。

装着impression

 

砂漠のようなフルベージュ

カーキ アビエーション X-ウィンド オートクロノ
横風の影響まで計算できる航空クロノの新色。ケースをPVDでベージュに染め、ダイヤルにはカモフラ柄をあしらい、ミリタリー感を高めた。自動巻き。径45mm。SSケース。テキスタイルストラップ。10気圧防水。27万8300円。6月発売予定。

装着impression

 

巻き上げ機構まで忠実に再現した復刻クロノ

イントラマティッククロノグラフH
左は1968年誕生のオリジナル。新作はそれを拡大コピーしたかのよう。手巻きである点も、同じだ。針とインデックスに施すベージュのスーパールミノバが、レトロ感を引き立てる。手巻き。径40mm。SSケース。カーフストラップ。10気圧防水。26万5100円。発売中。

パンダと逆パンダ

好みの2トーンをどちらでも選べる
レーシングクロノに黒×白の2トーンは似合うが、パンダか逆パンダかは好みが分かれる。そのどちらも同じモデルで選べるのは、かなり嬉しい。

装着impression

パンダのタイプAとメッシュブレスとの組み合わせ。27万6100円。

 

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ