2021.08.30

ピアジェの人気時計がブルーに染まって登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Piaget
ブルーに染まった人気作

大切なブランドカラーに装う

ピアジェにとってブルーは、メゾンを象徴する特別な色。これら3つの新作は、それぞれブルーを効果的に用いた。中でもPGケースと組み合わせた「ピアジェ ポロ スケルトン」は、イタリアの伊達男が好むアズーロ・エ・マローネ(ネイビー×ブラウン)にも似て、スタイリッシュに腕もとを演出する。問い合わせ:ピアジェ コンタクトセンター

スポーティな薄型スケルトン

ピアジェ ポロ スケルトン

マイクロローターによる薄型自動巻きCal.1200Pをスケルトナイズ。残したフレームをブルーに染めたモダンスケルトンは、スポーティな2″ポロ”に似合う。自動巻き。径42mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。3気圧防水。519万2000円。9月発売予定。

表から裏からマイクロローター

プレシャスな素材使い
ポロ専用スケルトンCal.1200S1は、2.4mm厚と極薄。マイクロローターは比重が高いタングステンを用い、高効率化した。

 

ブルーのパンダダイヤル

ピアジェ ポロ
クッション文字盤がレトロ感を醸し出す。限定888本。自動巻き。径42mm。SSケース。ラバーストラップ。3気圧防水。183万9200円。発売中。

青をまとう世界最薄自動巻き

アルティプラノ アルティメート オートマティック
ブルーダイヤルの新色は、ペリフェラルローターをPG製に変更。自動巻き。径41mm。18KWGケース。アリゲーターストラップ。2気圧防水。365万2000円。発売中。

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ