2021.09.03

航空工学を凝縮したリシャール・ミル渾身の一本がコレだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RiCHardmiLLe
航空工学を凝縮

より屈強に進化したエアロダイン第2弾

航空工学からインスピレーションを得た「エアロダイン」が、12年ぶりに再登場した。カーボンTPT製のベゼルとピラーでRGケースを支えたフォルムが、実にダイナミック。前作と同じハニカム構造の地板には、新たな航空用素材を導入し、外装も機械も究極の耐久性が追求された。問い合わせ:リシャールミルジャパン

 

航空機の力強さを表現

RM 21-01 トゥールビヨン エアロダイン
カーボンTPTの骨組みがRGケースを包む構造で、一層の立体感を創出。トゥールビヨンのブリッジは、航空エンジンのタービンにも似る。限定50本。手巻き。ケース50.12×42.68mm。18KRG+カーボンTPTケース。ラバーストラップ。50m防水。9955万円。5月発売予定。

HAYNES®214®

新素材をPVD加工で青色に
ハニカム構造の新素材は955度の高温下での使用を想定したニッケル-

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ