2022.01.25

最後の難関オメガのスピマスもマスター クロノメーター化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最後の難関スピマスもマスター クロノメーター化

NASA公認の手巻きクログラフの名機Cal.1861を、シリコンひげゼンマイ&コーアクシャル脱進機化したCal.3861を、ついにレギュラー化。スピマスの”プロフェッショナル”に積まれ、同モデルでは初のマスター クロノメーターを取得した。

オメガ
スピードマスター ムーンウォッチ
マスター クロノメーター

宇宙空間に挑む超高耐磁

Cal.3861搭載モデルにも、割れても砕け散らないアクリル風防仕様が選択可能。NASAと同じ試験をオメガとMETASとで行い、合格している。手巻き。径42mm。SSケース。ファブリックストラップ。70万4000円。
お問い合わせ:オメガお客様センター

 

[時計Begin 2022 WINTERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ