2022.01.28

ブレスまでフルブロンズの時計が2社から登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

手の届く価格帯で登場した
ブレスまでフルブロンズ

ブロンズの扱いに長けた2社から誕生!

ニッチな存在からトレンド化したブロンズケースは、グリーンダイヤルと同様に定番化を果たした。さらに2021年は、この素材を得意とするチューダーとオリスから、ブレスレットまでブロンズ製としたレギュラーモデルが相次いで登場。外装全体の経年変化が楽しめるという、新たな価値が生まれた。

チューダー
ブラックベイ フィフティ-エイト ブロンズ

重厚なレトロ感を醸し出す

初のブロンズブレスは、一回り小さくレトロなフィフティ-エイト初のブロンズモデルに採用。ブティック限定。自動巻き。径39mm。ブロンズケース&ブレスレット(ファブリックストラップ付属)。51万4800円。
問い合わせ:日本ロレックス/チューダー

オリス
ダイバーズ65
コットンキャンディ

ワタアメ色のダイヤル

限定モデルにしかなかったブロンズブレスをレギュラー化。甘いパステルカラーのダイヤルとの組み合わせが、新鮮である。ジェンダーレスな1本。自動巻き。径38mm。ブロンズケース&ブレスレット。31万9000円。
問い合わせ:オリス ジャパン

 

[時計Begin 2022 WINTERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ