2022.02.20

ファンが涙したブライトリングの「コ・パイロット」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブライトリング
スーパー クロノマット

少しレトロな1980年代スタイル

セラミックベゼルでも、ライダータブは入れ替え可能。初代にも存在したルーローブレスとUTCモジュールの組み合わせは、ファン心理を突く。モジュールはクォーツ式。自動巻き。径44mm。SSケース&ブレスレット。121万円。問ブライトリング・ジャパン

 

第2の時間をブレスで示す

ブライトリングのフラッグシップモデル「クロノマット」が今年、初めてセラミック製ベゼルをまとった。ケースも一回り大きな新シリーズは、名付けて「スーパー クロノマット」。そのブレスレット仕様には、オールドファンがコ・パイロットと呼ぶUTCモジュール付きもラインナップ。マニアな装備の復活に歓喜の声。

 

[時計Begin 2022 WINTERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ