2022.02.27

ブヘラ発の鳴りもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カール F. ブヘラ
マネロ ミニッツリピーター シンフォニー

ダイヤルに誇る精巧な機構の動き

ダイヤル外周のくぼみに、ブルーのゴングを設置。時打ちの動きに加え、ペリフェラル式ガバナーが動作する様子までダイヤルに見せているのが、目新しい。限定88本。自動巻き。径43.8mm。18KRGケース。アリゲーターストラップ。5390万円。
問い合わせ:スイスプライムブランズ

メゾン初のミニッツリピーターは、自動巻きトゥールビヨンまで統合し、高い技術力を見せつけた。自動巻き機構は、特許を持つペリフェラル式。さらにトゥールビヨンのキャリッジとリピーターのガバナーも、外周からボールベアリングで支えるペリフェラル式とした独創性が、複雑機構に光る。

 

[時計Begin 2022 WINTERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ