2022.06.10

2針ドレスウォッチのお手本、ヴァシュロン・コンスタンタン「パトリモニー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パトリモニー・マニュアルワインディング/PGケースと深いブルーダイヤルとの組み合わせは、華やかでモダンな印象。6.8mmの薄型ケースはベゼルと裏蓋とを絞り、袖口への収まりがより良い。手巻き。径40mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。237万6000円。

ミニマルな外観に際立つ老舗メゾンの万全な手仕事

2004年の誕生当時のモデル名は、「パトリモニー・ラージサイズ」。なるほどクラシカルなドレスウォッチとしては、40㎜ケースは大振りである。ヴァシュロン・コンスタンタンは、自身のアーカイブからディテールを抽出して古典的な外観を作り出し、大型ケースでモダナイズしたのである。スリムで長いラグが、大振りなケースの装着感を高める。ダイヤルは、柔らかに膨らむドーム型。その広々とした上で、細身の2本の針が優雅に時を刻む。植字インデックスはバーをメインに、4方向に楔形を配したことで針位置が読み取りやすい。これら針と植字は、煌めく鏡面に設えられ、さらにドーム型のダイヤルの曲面に添うよう先端が曲げられている。ミニマルだからこそ、万全な手仕事による仕上げの美しさはより際立つ。

自社製キャリバー 1400/メゾンの基幹ムーブメントの1つで、誕生は2001年。直径20.65mm、厚さ2.5mmと、小さく薄く、様々なケース形状への搭載を可能としている。今では数少ないガンギ車にも耐震装置が備わる高級機である。

搭載するキャリバー1400は、2・5㎜厚と極薄で、ジュネーブ・シールを取得。ムーブメントにも、万全の手仕上げが行き渡る。

丁寧な手業で美を育む

ゴールド製の針はしなやかで、ダイヤルの曲面に添って柔らかく曲がる。鏡面仕上げを傷つけないよう、柘植の木製のピンセットを使用する。

ピンセットがつまむブリッジには、ジュネーブ・シールが刻印されている。1つのムーブメントを1人の職人が専従で組み立てるのが、老舗の矜持。

ゴールド製の針はしなやかで、ダイヤルの曲面に添って柔らかく曲がる。鏡面仕上げを傷つけないよう、柘植の木製のピンセットを使用する。
ピンセットがつまむブリッジには、ジュネーブ・シールが刻印されている。1つのムーブメントを1人の職人が専従で組み立てるのが、老舗の矜持。

 

バリエーション

 

定番のホワイトダイヤルはマットなオパリンで、針と植字の鏡面との対比で視認性を高める。手巻き。径40mm。18KPG。237万6000円。

WGモデル。ダイヤルはマットなオパリンで、針と植字の鏡面との対比で視認性を高める。手巻き。18KWGケース。アリゲーターストラップ。237万6000円。

定番のホワイトダイヤルはマットなオパリンで、針と植字の鏡面との対比で視認性を高める。手巻き。径40mm。18KPG。237万6000円。
WGモデル。ダイヤルはマットなオパリンで、針と植字の鏡面との対比で視認性を高める。手巻き。18KWGケース。アリゲーターストラップ。237万6000円。

 

 

お問い合わせヴァシュロン・コンスタンタン公式サイト

[時計Begin 2022 SPRINGの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ