2022.08.03

2022年の新作は、定番モデルがここまで進化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゼニス:新サイズケースに潜む進化系エル・プリメロ

毎秒10振動のハイビートを、ダイヤルの開口部に覗かせる。2003年に誕生し、ゼニスの新境地を開いた「クロノマスター オープン」は、今ではアイコンとして認知されている。現行のモデル名は、「クロノマスター エル・プリメロ オープン」で、ケース径は42ミリ。そこに今年、「クロノマスター オープン」の名が返り咲き、小振りな39・5ミリケースが与えられた。

しかし一番の変化はケース径ではなく、ムーブメント。レギュラーモデルとしては「クロノマスター スポーツ」にのみ積まれてきた、センターのクロノグラフ針が10分の1秒のステップ運針をしながら10秒で1周する進化系のエル・プリメロ3600を”オープン”向けに改良し、搭載したのだ。ダイヤルの造作も既存モデルと比べすっきりとした印象になり、クロノグラフ針の高速運針が際立つ。より高性能な機械の採用は、定番モデルとしての正しい進化だ。

 

ゼニス クロノマスター オープン/ダイヤルのフランジに1/10秒目盛りを配置。オープンのスモールセコンドには透明ダイヤルを追加した。自動巻き。径39.5mm。SSケース&ブレスレット。10気圧防水。116万6000円。7月発売予定。

 

まだある注目モデル

ロレックス オイスター パーペチュアル エアキング/ダイヤルを一新し、約70時間駆動で耐磁性にも優れる新世代Cal.3230搭載。リューズガードも追加された。自動巻き。径40mm。SSケース&ブレスレット。100m防水。81万6200円。

ブライトリング ナビタイマー B01 クロノグラフ 41/プロの計器のダイヤルが、ミントグリーンに染まり、柔らかく華やかに変貌した。自動巻き。径41mm。SSケース。アリゲーターストラップ。3気圧防水。105万500円。発売中。

ロレックス オイスター パーペチュアル エアキング/ダイヤルを一新し、約70時間駆動で耐磁性にも優れる新世代Cal.3230搭載。リューズガードも追加された。自動巻き。径40mm。SSケース&ブレスレット。100m防水。81万6200円。
ブライトリング ナビタイマー B01 クロノグラフ 41/プロの計器のダイヤルが、ミントグリーンに染まり、柔らかく華やかに変貌した。自動巻き。径41mm。SSケース。アリゲーターストラップ。3気圧防水。105万500円。発売中。

 

お問い合わせ
ゼニス公式サイト
ロレックス公式サイト
ブライトリング公式サイト

[時計Begin 2022 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ