2022.08.19

ブルガリがなんと8年連続、8度目の世界最薄記録を樹立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

8年連続8度目の世界最薄記録を樹立

2014年以来、さまざまな機構における世界最薄を連続して樹立してきたブルガリは今年、究極の薄さにたどり着いた。限定10本でリリースされた「オクト フィニッシモ ウルトラ」のケース厚は、たった1・8mmしかない。むろん、今あるすべての機械式腕時計の中で、世界最薄である。開発期間は、3年。ブルガリのウォッチ部門マネージング・ディレクター、アントワーヌ・パン氏は、「ウルトラという名には、限界を超え、思い切った手段で取り組むという想いが込められています」と言う。

アントワーヌ・パン氏/1994年、タグ・ホイヤーでキャリアをスタート。2002年、LVMHグループ ゼニス入社。ブランドを再構築した手腕が評価され、LVMH ウォッチ&ジュエリー UKのマネージング・ディレクターなど要職を歴任。’14年、ブルガリ グレーターチャイナ マネージング・ディレクターに就任。’19年より現職。

「この薄さを実現するため、すべての部品が同一平面上に配置できるよう時計の機構を新しく設計しました。またムーブメントの地板をケースとしても使用し、その上にベゼルとサファイアクリスタルとを重ねて固定しています」

地板を兼ねるケースは、超硬合金タングステンカーバイド製。時刻表示をレギュレーターとすることで、多くのパーツを平面上に配置することを可能とした。また地板がケースを兼ねるように、多くのパーツが複数の機能を担う。

「秒表示ディスクは外周に歯が備わり、ガンギ車を駆動しています。この驚くべき構造は、時計の未来を想像してきたデザイナーやエンジニアの創造力を一層喚起することで生まれました」

究極の薄型時計は、パーツ製造も組み立ても極めて困難。結果、今回は10本の少量販売となった。

オクト フィニッシモ ウルトラ/時・分の各表示には、その間にあるディファレンシャルギアで各回転速度に駆動力を振り分ける。リューズは針合わせ用を3時、巻き上げ用を7時位置に分け裏蓋側に。限定10本。手巻き。径40㎜。チタンケース&ブレスレット。5221万7000円。完売。

「ファーストエディションは、オクトコレクションの10周年を記念した10本限定ですが、今後も間違いなく製品化してゆく予定です」

ブルガリの薄さへの挑戦は、今後も続く。

横から見ると、驚くほどに薄い。その厚みは、500円硬貨とほぼ同じ。タングステンカーバイドの極めて高い剛性により、薄くても曲げに強い。テンプを支える3アームのブリッジは、ガンギ車のウケも兼ね、その形状によって高い耐衝撃性能を得ている。

右から反時計回りに、ラグが備わるチタン製ケースバックベゼル、ケースバックを兼ねるタングステンカーバイド製メインプレート、サファイアクリスタルをはめ込んだチタン製ベゼル、ガスケット。それぞれを重ね裏側からビスで固定する構造となっている。

香箱のラチェットホイールには、QRコードをレーザーでエングレービング。オーナーがスマートフォンで読み取ると、オリジナルデジタルアートにアクセスできる。またQRコードは、その時計の真正性の証明書も兼ねている。

横から見ると、驚くほどに薄い。その厚みは、500円硬貨とほぼ同じ。タングステンカーバイドの極めて高い剛性により、薄くても曲げに強い。テンプを支える3アームのブリッジは、ガンギ車のウケも兼ね、その形状によって高い耐衝撃性能を得ている。
右から反時計回りに、ラグが備わるチタン製ケースバックベゼル、ケースバックを兼ねるタングステンカーバイド製メインプレート、サファイアクリスタルをはめ込んだチタン製ベゼル、ガスケット。それぞれを重ね裏側からビスで固定する構造となっている。
香箱のラチェットホイールには、QRコードをレーザーでエングレービング。オーナーがスマートフォンで読み取ると、オリジナルデジタルアートにアクセスできる。またQRコードは、その時計の真正性の証明書も兼ねている。

 

 

お問い合わせ:ブルガリ公式サイト

[時計Begin 2022 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ