2022.12.05

2022年注目の「ヴァシュロン・コンスタンタン」新作:1977年誕生の伝説のモデルを復刻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

創業222周年を迎えた1977年、その記念モデルとして誕生し、1985年まで限定製作された「222」がヒストリーク・コレクションとして蘇った。今あるラグジュアリースポーツウォッチの始祖の1つにして、オーヴァーシーズの原型にもなった傑作。24の深い刻みを入れたベゼルや横長六角形のリンクがつなぐソリッドなブレスレットといった、当時新鋭だったヨルグ・イゼックが手掛けたデザインは、かなり忠実に再現されている。一方でケースとブレスレットに施すサテンとポリッシュの仕上げ分けはより上質になり、植字の造作も審美性を増した。新生「222」限定ではなく、レギュラーでの帰還。ファンには、朗報である。

 

 

ヒストリーク・222/復刻したのは37㎜だったRef.44018。ケース径はオリジナルと同じで、厚みは0.95㎜増した7.95㎜に。日付窓を小さく改め、時刻の視認性を高めた。マルタ十字はWG製。ブティック限定。自動巻き。径37㎜。18KYGケース&ブレスレット。5気圧防水。予価814万円。発売中。

オリジナルとは異なり、シースルーバックに。搭載するCal.2455/2は、厚さ3.6㎜という極薄の自社製自動巻き。ローターには、ベゼル形状と222の文字を刻む。

オリジナルと新作とを並べて見比べると、再現性の高さが分かる。

ヒストリーク・222/復刻したのは37㎜だったRef.44018。ケース径はオリジナルと同じで、厚みは0.95㎜増した7.95㎜に。日付窓を小さく改め、時刻の視認性を高めた。マルタ十字はWG製。ブティック限定。自動巻き。径37㎜。18KYGケース&ブレスレット。5気圧防水。予価814万円。発売中。
オリジナルとは異なり、シースルーバックに。搭載するCal.2455/2は、厚さ3.6㎜という極薄の自社製自動巻き。ローターには、ベゼル形状と222の文字を刻む。
オリジナルと新作とを並べて見比べると、再現性の高さが分かる。

 

まだまだある!ヴァシュロン・コンスタンタンの注目モデル

 

レ・キャビノティエ・ミニット・リピーター・トゥールビヨン・ スプリットセコンド・モノプッシャー・クロノグラフ/モデル名にある3つの複雑機構を統合した超大作。時分針ダイヤルをオフセットし、ラトラパンテによる計時をダイヤルの主役とした。裏蓋側にはゴングとハンマーが覗く。手巻き。径45㎜。18KPGケース。アリゲーターストラップ。ユニークピース。

オーヴァーシーズ・トゥールビヨン・ スケルトン/コレクション初のトゥールビヨン・スケルトン。残したフレームはNAC処理でアンスラサイトに仕立て、サテンとポリッシュを際立たせた。ブティック限定。自動巻き。径42.5㎜。18KPGケース&ブレスレット。5気圧防水。価格要問い合わせ。

オーヴァーシーズ・エクストラフラット・ パーペチュアルカレンダー・スケルトン/永久カレンダーのスケルトンダイヤルをブルーに。ケース厚8.1㎜の薄さをかなえるベースムーブは、初代222も搭載した名機Cal. 1120。ブティック限定。自動巻き。径41.5㎜。18KPGケース&ブレスレット。5気圧防水。価格要問い合わせ。

レ・キャビノティエ・ミニット・リピーター・トゥールビヨン・ スプリットセコンド・モノプッシャー・クロノグラフ/モデル名にある3つの複雑機構を統合した超大作。時分針ダイヤルをオフセットし、ラトラパンテによる計時をダイヤルの主役とした。裏蓋側にはゴングとハンマーが覗く。手巻き。径45㎜。18KPGケース。アリゲーターストラップ。ユニークピース。
オーヴァーシーズ・トゥールビヨン・ スケルトン/コレクション初のトゥールビヨン・スケルトン。残したフレームはNAC処理でアンスラサイトに仕立て、サテンとポリッシュを際立たせた。ブティック限定。自動巻き。径42.5㎜。18KPGケース&ブレスレット。5気圧防水。価格要問い合わせ。
オーヴァーシーズ・エクストラフラット・ パーペチュアルカレンダー・スケルトン/永久カレンダーのスケルトンダイヤルをブルーに。ケース厚8.1㎜の薄さをかなえるベースムーブは、初代222も搭載した名機Cal. 1120。ブティック限定。自動巻き。径41.5㎜。18KPGケース&ブレスレット。5気圧防水。価格要問い合わせ。

 

お問い合わせ:ヴァシュロン・コンスタンタン公式サイト

[時計Begin 2022 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ