2020.06.12

シチズンが60年間作り続ける視覚障害者対応腕時計と社会貢献

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

視覚障害者対応腕時計の新モデル

今年3月より販売が開始された、シチズンから視覚障害者対応腕時計のニューモデル。通常とは異なり、目視だけでなく文字盤に直接指で触れて時間がわかるこの時計だが、新作は視覚障害者のアドバイスを取り入れ、時分針の形状を際立たせるとともに、時針用の凸部をインデックスの内側に配した。また、指紋や凸部が目立たぬマット加工の黒文字盤は第一義に弱視の方が判読しやすい黄色のインデックスに。タウンユースにも最適なデザインだ。60年にわたり同タイプの時計を手がけてきたパイオニアならではの1本である。

文字盤に触れ時間がわかる

CITIZEN(シチズン)
視覚障害者対応腕時計
視覚障害者、弱視のユーザーの使用を想定して開発された腕時計。時分針の形状が判読しやすいよう明確にし、マット黒文字盤に黄色のインデックスを組み合わせた。クォーツ。径34.9㎜。SSケース&ブレス。1万4000円。問い合わせ:シチズンお客様時計相談室

過去販売された
シチズンの視覚障害者対応腕時計

シチズンは1960年に国産初の視覚障害者対応腕時計「シチズン・シャイン」を発売。以降、国内の盲学校や海外の視覚障害者協会へ度々寄贈するなど、社会貢献にも寄与。今回の新作もタイの視覚障害者学校に100本が贈られる。

1960年

1967年

1986年

2014年

<b>1960年</b>
<b>1967年</b>
<b>1986年</b>
<b>2014年</b>

 

[時計Begin 2020 SPRINGの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ