パルミジャーニ・フルリエ パルミジャーニ・フルリエ

2020.10.19

ブレスレットなのにスルッと引き抜ける! トム フォードの角型は付け替えがカンタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

トムフォードの角型は付け替えがカンタン
ブレスレットなのにスルッと引き抜ける!

世界的ファッションデザイナーによるラグジュアリーブランド「トムフォード」。2005年の設立以来、アイウェアやアクセサリーなど幅広い分野で成功を収めてきたが、2018年に満を持して時計コレクションを発表。そのファーストモデルが「N.001」である。

第1弾として展開された「N.001」は、レクタンギュラータイプの2針モデル。スクエア状に並ぶ数字と針を除き、余計な装飾を排したことで、オン・オフ問わず使えるシンプルなデザインに。また、縦長のケースは手首に合わせて緩やかに湾曲し、着け心地も申し分ない。

そして今回、このレクタンギュラーモデル用の新作ブレスレットが加わった。最大の特徴は、通常の固定式とは異なり、ユニークな引き通し式の設計を採用したこと。これにより専用工具などは必要とせず、ケース上下のワイヤーラグに通すだけで装着が可能となる。さらに、ブレスレット単体でも購入できるので、すでにレザーストラップモデルを所有する人も簡単に付け替えができてしまうのだ。

厚さ2㎜の薄型ブレスレットはフィット感も抜群。時計のタイプに合わせ、ブラックマットDLC/ポリッシュト/ブラッシュトの3種(各M/L)がある。

 

ブレスの厚さはたったの2㎜!

TOM FORD(トム フォード)
N.001
ありそうでなかった引き通し式ブレス
定番の角型コレクションに追加したブレスレット版。厚さ2㎜の薄型3連タイプで、引き通し型の装着部を採用した。クォーツ。縦44×横30㎜。SSケース&ブレスレット(DLC加工)。3気圧防水。50万5000円。ブレス単体(14万3000円)も購入可能。問い合わせ:トム フォード タイムピース

精悍な黒のDLC仕様のほか、ポリッシュトSS(M/L)、ブラッシュトSS(M/L)も用意。SSブレスレット単体では各9万4000円。

 

ケースバックに通すだけ!

装着・付け替えがカンタン
引き通し式の設計により、ブレスをワイヤー状のラグに通すだけで装着完了。レザーストラップから金属ブレスへの付け替えもスムーズに。

 

[時計Begin 2020 autumnの記事を再構成]
文/岡崎隆奈 構成/市塚忠義

 

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ