パルミジャーニ・フルリエ パルミジャーニ・フルリエ

2020.10.19

セイコーミュージアムが移転オープン!創業者・服部金太郎生誕160年を記念して創業の地に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年8月19日、創業者・服部金太郎の生誕160周年の一環として、セイコーミュージアムが創業の地・銀座に移転し、5階〜地下1階の6フロアからなる「セイコーミュージアム 銀座」がオープンした。

同施設は1981年に旧精工舎内に設立したセイコー時計資料館を母体に、2012年より一般向けミュージアムとして開館。グループ会社内にある創業以来の資料を収集し、保存・編纂すると同時に、広い意味での「時」と「時計」の歴史研究の場でもある。また、子ども向けを含めたワークショップなどを開催し、社会貢献の一翼も担ってきた。

新たなミュージアムでは、フロアごとにテーマを設け、時と時計に関する展示約500点を紹介。創業者の足跡を辿る「服部金太郎コーナー」を設置し、その「常に時代の一歩先を行く」という創業精神を紹介するほか、セイコーの時計の歴史と切り離すことのできないスポーツ計時や、多くの冒険家たちを支えてきたスポーツモデルなど、極限に挑む時計技術が体感できる。

さらに、日時計から始まる世界の時計の歴史や、日本で独自に発展した江戸時代の和時計の展示など、セイコー製品以外の歴史展示も充実。国内では他にない規模を誇る本格的な時計ミュージアムだ。

 

明るく開放的な雰囲気の「セイコーミュージアム 銀座」のファサード。その右手には、高さ5.8mの大型振り子時計「RONDEAU LA TOUR(ロンド・ラ・トゥール)」がそびえ、30分ごとにメロディに乗って人形と歯車が舞い踊る演出が行われる。

Shop Data:セイコーミュージアム 銀座

住所東京都中央区銀座4-3-13 セイコー並木通りビル

営業時間10:30~18:00(休館:月曜日・年末年始)

問い合わせ:タグ・ホイヤー 阪急うめだ本店

TEL:03-5159-1881

※1日3回の事前予約制(入場無料)10:30~12:30、13:00~15:00、15:30~17:30 https://museum.seiko.co.jp

ミュージアム内は地下1F〜地上5Fまであり、地下1Fがスポーツ計時コーナー、1Fが受付&ミュージアムショップ、2Fが創業者・服部金太郎コーナー、3Fが世界の時と時間の歴史コーナー、4Fが創業時から1960年代までのセイコー製品コーナー、5Fが1970年代以降のセイコー製品コーナーとなっている。

ミュージアム内は地下1F〜地上5Fまであり、地下1Fがスポーツ計時コーナー、1Fが受付&ミュージアムショップ、2Fが創業者・服部金太郎コーナー、3Fが世界の時と時間の歴史コーナー、4Fが創業時から1960年代までのセイコー製品コーナー、5Fが1970年代以降のセイコー製品コーナーとなっている。

 

 

和光本館もリニューアル
グランドオープン

今年8月6日には銀座の和光本館もリニューアルオープン。ひと足先にリニューアルした本館1Fには、国内外の厳選13ブランドが一堂に会する「和光ウオッチスクエア」を開設。本館2Fには、GSブティックの最高峰「グランドセイコーブティックフラッグシップ和光」や、国内随一の品揃えを誇る「クレドールサロン」が誕生。また同階のウォッチバーでは、世界に1本だけの「グランドセイコー ビスポークウオッチ」がオーダーできる。

 

[時計Begin 2020 autumnの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ