パルミジャーニ・フルリエ パルミジャーニ・フルリエ

2020.10.20

オリス ビッグクラウン ポインターデイトシリーズから伝説のメジャーリーガーを称えた限定モデルが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オリスが「ビッグクラウン ポインターデイト」をベースにした限定コラボモデルを発表し、今月発売する。

新作はロベルト・クレメンテ財団とのコラボ作。同選手はパイレーツで長く活躍したメジャーリーガーだったが、1972年に起きた大地震の救援活動に向かう途中、飛行機事故で命を落とした。そんな伝説の選手の背番号にちなみ、ポインターデイトの「21」などにゴールド色を使ってゴージャスに仕上げた。

背番号にちなんだゴールド色の21

ORIS(オリス)
ロベルト・クレメンテ リミテッドエディション
偉大な野球選手に敬意を表した限定モデル。インデックスおよびポインターデイトの21の日付にゴールドカラーを施した。自動巻き。径40㎜。SSケース。カーフストラップ。限定3000本。20万円。問い合わせ:オリス・ジャパン

 

クレメンテの背番号「21」をあしらったスペシャルボックス入り。その中にはブラック/ゴールド/ホワイト3色の付け替え用NATOストラップと、交換用の専用工具が収められている。

クレメンテの背番号「21」をあしらったスペシャルボックス入り。その中にはブラック/ゴールド/ホワイト3色の付け替え用NATOストラップと、交換用の専用工具が収められている。

 

アメリカ野球殿堂メンバー
ロベルト・クレメンテ

プエルトリコ出身の野球選手。1955年にピッツバーグ・パイレーツで米メジャーデビューし、その後18シーズン同チームでプレー。72年、ニカラグア地震の支援に向かう途中に飛行機事故に遭い、38歳で死去。翌年、殿堂入りするとともに、背番号21は永久欠番に。

 

[時計Begin 2020 autumnの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ