2021.10.20

パイロットウォッチも地球に優しい時代です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新生フリーガーから早くも新顔
パイロットウォッチも地球に優しい時代です

フォルティスとは、ラテン語で「力強い」「継続的な」といった意味を持つ。現在、同社といえば、1994年以来ロシア連邦宇宙局の公式装備品である「オフィシャル・コスモノート」が有名だが、パイロット・ウォッチの元祖である1987年発表の「フリーガー」も忘れてはならない。

2004年にはそのクロノグラフが、ヨーロッパ・パイロットウォッチ・アワードを受賞している。機能的な実力はお墨付きだが、2008年にブッセ・ロングライフ・デザイン賞を受賞するなど、デザイン性の高さも魅力である。

2020年の新生フリーガーでは、抜群のデザインセンスを再確認できたが、今回、早くもそのニュータイプが発表された。美しいミッドナイトブルーのダイヤルには、±5秒の範囲内でパイロットが隊列を組めるように考案されたSYNCHROLINE®(シンクロライン)と、光の少ない状況でも瞬時に視認できる円形トラックBrixtrack®(ブリックストラック)を搭載。

そして意表を突かれたのが、リサイクルスチールのケースと、オリーブの葉で加工したレザーストラップを採用している点。ブランド名が意味する理想の時計像に、また一歩近づいた。

 

ケースはリサイクルのステンレススチール

フォルティス
FORTIS
フリーガー F41 ミッドナイトブ

高い機能とデザインに優れた素材

ダイヤル12時位置のオレンジマーカー、シンクロラインは蛍光仕上げ(ベルラック・フロアーオレンジ)。ケース素材はリサイクルのステンレススチール316L-1.4404。20気圧防水。オリーブの葉で加工されたストラップは、ドイツ製のハンドメイドレザーを使用している。自動巻き。径41㎜。SSケース。カウレザーストラップ。22万円。問い合わせ:ホッタ

 

小振りな39㎜もあります!
発表されたのはケース径41㎜と39㎜の2サイズ。搭載するムーブは、どちらもCal.UW-30。縦目のヘアライン仕上げのダイヤルや、ブルーグレーのレザーストラップ、20気圧防水など、仕様は全く同じ。ケースの厚さ12.65㎜も共通だ。価格は41㎜と同じ。

ダイヤルのシンクロラインと秒針はオレンジ色の蛍光仕上げ。ブリックストラックのアプライドインデックスと時分針にはスーパールミノバを塗布しており、暗闇でも抜群の視認性。

 

[時計Begin 2021 autumnの記事を再構成]

文・構成/市塚忠義

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ