2021.12.31

ティソの名作時計がスマホ連動になってパワーアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日本語ディスプレイで圧倒的に読みやすい!

あのティソの名作がさらにパワーアップ!
スマホ連動の最新型を思う存分タッチせよ!!

1999年、世界初のタッチパネル式の腕時計が誕生した。それがティソの「T-タッチ」である。ガラケーが最前線の時代、液晶パネルにタッチしても何も起こらなかった20年以上前に、ティソはタッチセンサー付きの腕時計を世に送り出していたのだ。

ハリウッド映画にもたびたび登場し、世界中で大人気に。たちまち同社を代表するモデルとなった。以来、ちょっとご無沙汰していたT-タッチだが、ついに最新モデルが日本でも販売されることになった。新型T-タッチは、当然スマホと連動する。

日本語ディスプレイは小スペースでも見やすいフォントを厳選。先代同様のソーラー充電機能はもちろん、低電力消費型のオペレーションシステム、Sw-ALPS(スワルプス)の開発により、持久力はさらに高まっている。スマホ連動時で最長6ヶ月、非連動状態なら最長10年駆動するという。耐久性の高いサファイアクリスタルガラス風防、大型にして軽量なチタン製ケース、傷のつきにくいセラミックベゼル等々、外装面の質の高さは、スイスの老舗ブランドならでは。

見た目も機能も見直して、価格は約13万円。またしても大ヒットの予感だ。

 

ティソ
TISSOT
T-タッチ コネクト ソーラー

スマートウォッチではなくアナログ式とのハイブリッド

インデックス部分をタッチすると、素早時分針が動き出し、その外側に書かれた機能が発動。コンパス、高度計、天気予報などの機能が備わる。100m防水。クォーツ。径47.5㎜。チタンケース。シリコンラバーストラップ。12万4300円。問い合わせ:スウォッチ グループ ジャパン ティソ事業部

 

ダイヤルの下に太陽電池が備わり、充電の光のレベルも表示できる。自然光だけでなく、室内照明でも充電することが可能である。

 

スマホと連動させることでその用途は多岐に。歩いた距離や消費カロリーなどの健康情報はもちろん、NBAのリアルタイムな試合速報などもアプリ通知から転送されるようになっている。

 

[時計Begin 2022 WINTERの記事を再構成]

写真/岸田克法 文・構成/市塚忠義

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ