2022.03.09

『時計Begin』2022春号は3月10日(木曜日)発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

→ 『時計Begin』2022春号 読者プレゼントの応募はこちら

(本誌掲載のパスワードが必要です。2022年3月10日よりアクセスできます。)

第一特集は「これが最強の世界選抜 ブレない傑作30本」

時計界のドリームチーム。世界最強の“傑作”時計軍団を作ったら、果たしてどんな面子が揃うのか? 10本選ぶなら、おそらくここ十年も変わらない古豪ブランドが占領。20本なら、ここ数年でブレイクした新顔にも可能性はあるでしょう。しかし、本当に買いたくなるようなリアリティを持たせるなら、30本選ぶべきだと本誌は考えました。

選抜の中で見えてきたのは、時代が変わろうとも、押しつぶされることのない明確なコンセプトを持った「ブレない」強い意志を持った時計たちです。時計ファンであれば、一度はオーナーになってみたい……。そんな時計だけを厳選し、なぜ愛され続けるのか?を30のSTORYと共にお届けいたします!

第二特集は「“和”ダイヤルが世界中で大ヒット中‼」

グランドセイコーの通称「白樺ダイヤル」が、世界的に権威あるジュネーブ時計グランプリのメンズウォッチ部門を受賞するなど、近年、世界市場で“和”の美と技を文字盤に表現した時計が高い評価を集めています。日本ブランドには、ほかにも、セイコープレザージュには「琺瑯ダイヤル」「有田焼ダイヤル」、ザ・シチズンには「和紙ダイヤル」、カンパノラには「漆&螺鈿ダイヤル」などがあり、その独特の美しさは、海外の時計好きから注目されています。逆輸入的に日本でも更にブレイクすること間違いない“和”ダイヤルの魅力を深堀りし、ご紹介します!

第三特集は「高級スマートウォッチはここまで進化!」

ルイ・ヴィトン、ウブロ、タグ・ホイヤーなど数年前より、スマートウォッチに参入している高級ラグジュアリーブランドの新作が、今年更なる進化を遂げ、新たなフェーズに突入。
美しいデザイン、こだわりの素材、独自の機能など、機械式時計愛好家も思わず唸る仕上がりです。旅、スポーツなどのライフスタイルをより豊かに楽しめる機能が満載で、機械式時計に比べればオトクな価格帯も魅力です!

時計Begin編集長 大野

>> Amazon.co.jpで最新号を見る

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ