2022.12.02

2022年注目の「ロレックス」新作:左リューズのGMTマスターⅡ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「オイスター パーペチュアル GMTマスターⅡ」の新作は、ロレックスの歴史に変革をもたらす1本である。ご覧のように、左リューズなのだから。

オイスター パーペチュアル GMTマスター Ⅱ/写真の上下を間違えて掲載したかと錯覚するほど、ロレックスの左リューズは意外であり新鮮だ。ブラックダイヤルにグリーンのGMT針は、ベゼルと同じ配色。ベゼルの目盛りはプラチナPVD。自動巻き。径40㎜。SSケース&ブレスレット。100m防水。122万4300円。

このモデルの登場を誰が予想できただろうか? さらにデイト窓も、リューズに合わせ9時位置に移動させている。搭載するのは、2019年からGMTマスターⅡが用いる新世代Cal.3285。左リューズにするために、精度検査の工程もこのモデルのために変更された。

シリーズを象徴するツートーンの両方向回転ベゼルは、グリーン×ブラックという初の組み合わせに。各色とも、むろんセラクロム製。ナチュラルなグリーンと精悍なブラックは、真のツールウォッチとして進化してきた同シリーズにふさわしい。

まだまだある!ロレックスの注目の新作モデル

オイスター パーペチュアル デイトジャスト 31/ダイヤルにサンレイ、マット、グレイン仕上げを使い分け24輪の花を咲かせた。自動巻き。径31㎜。SS+18KWGケース。SSブレスレット。100m防水。予価111万8700円。

オイスター パーペチュアル ヨットマスター 42/2019年にWGケースで誕生したロレックスとしては大振りな42㎜のヨットマスターが、YGで新登場。自動巻き。径42㎜。18KYGケース。オイスターフレックスブレスレット。100m防水。314万7100円。

オイスター パーペチュアル エアキング/ミニッツスケールの5が05に。3、6、9と針の夜光塗料はより明るいクロマライトディスプレイにアップデート。新たな外装に新世代Cal.3230を搭載した。自動巻き。径40㎜。SSケース&ブレスレット。100m防水。81万6200円。

オイスター パーペチュアル デイデイト 40/デイデイトを初のPt製フルーテッドベゼルで新装。その白い輝きに合わせ、ダイヤルはPtモデル専用のアイスブルー。ムーブメントはCal.3255搭載。自動巻き。径40㎜。Ptケース&ブレスレット。100m防水。予価703万8900円。

オイスター パーペチュアル デイトジャスト 31/ダイヤルにサンレイ、マット、グレイン仕上げを使い分け24輪の花を咲かせた。自動巻き。径31㎜。SS+18KWGケース。SSブレスレット。100m防水。予価111万8700円。
オイスター パーペチュアル ヨットマスター 42/2019年にWGケースで誕生したロレックスとしては大振りな42㎜のヨットマスターが、YGで新登場。自動巻き。径42㎜。18KYGケース。オイスターフレックスブレスレット。100m防水。314万7100円。
オイスター パーペチュアル エアキング/ミニッツスケールの5が05に。3、6、9と針の夜光塗料はより明るいクロマライトディスプレイにアップデート。新たな外装に新世代Cal.3230を搭載した。自動巻き。径40㎜。SSケース&ブレスレット。100m防水。81万6200円。
オイスター パーペチュアル デイデイト 40/デイデイトを初のPt製フルーテッドベゼルで新装。その白い輝きに合わせ、ダイヤルはPtモデル専用のアイスブルー。ムーブメントはCal.3255搭載。自動巻き。径40㎜。Ptケース&ブレスレット。100m防水。予価703万8900円。

 

 

お問い合わせ:ロレックス公式サイト

[時計Begin 2022 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ