2020.05.29

ナイロンの約7倍の強度を誇るジャン・ルソーのファブリックストラップ「コンパス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビジネスシーンでも浮かない、最強“夏仕様”ストラップ登場!


1954年創業、ハンドメイドにこだわった革製品作りで定評のあるジャン・ルソー。フランス政府から「無形文化財企業」に認定されるほど、その高い技術と品質には定評がある。素材を知り尽くしたメゾンならではの時計のレザーストラップは、時計愛好家の人気も高い。
今回、素材を革からファブリックに変えて製作した新作「コンパス」は、60年以上にわたって時計ストラップを製作してきた同社ならではの職人技が光る逸品だ。まずは、その素材選び。ナイロンの約7倍の強度を持ち、耐久性と耐水性に優れ、軽量な“コーデュラ”を採用。

ホールプロテクターは既成ベルトの場合ラバー、オーダーメイドの場合はカーフ、ラバーカーフ、シャーク、アリゲーターなど5種類。ベルト幅は既成ベルトで18 or 20mm、オーダーメイドは自由に選ぶことが可能。既成ベルト2万2750円~。オーダーメイド2万7250円~。納期は10日間~(オーダー状況によって納期が変わることがあります)。

カラーもブラック、ダークグリーンなど全10色。さりげない差し色のステッチが効果的で、地味すぎずカジュアルにもなりすぎない、絶妙な仕上がりとなっている。またストラップの子穴部分には、ラバー性のホールプロテクターを配しているのも嬉しいところ。
普通のファブリックストラップの場合、色合いがややビジネスシーンにはそぐわなかったり、長期間使用していると子穴部分がほつれがちだったりするのだが、そのあたりをさりげなくケアしているのがさすがの一言。

既製ベルト(幅18/20mm)のほかオーダーメイドもあり、サイズはもちろんのこと、ホールプロテクターの素材もカーフ、ラバーカーフ、シャーク、アリゲーターなど5種類から選ぶことができる。高温多湿の日本の夏にぴったりの最強ストラップだ。6月上旬発売開始。

お問い合わせ:アトリエ  ジャン・ルソー銀座 Tel.03-6280-6721
営業:11:00~20:00(無休。営業時間、定休日は変わる場合があります)
住所:東京都中央区銀座7-5-4 ラヴィーレ銀座
URL:http://www.jean-rousseau.com/


(構成・文/TAYA)

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ