2020.06.15

味出しが楽しい! オリスの“フル・ブロンズ”モデル登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ケース&ブレスレットがブロンズ製「オリス ヘルシュタイン エディション2020」

オリス ヘルシュタイン エディション2020/自動巻き。ケース43mm。ブロンズケース&ブレスレット。10気圧防水。約48時間パワーリザーブ。51万円。6月下旬発売予定。

モデル名にある「ヘルシュタイン」はオリスの創業の場所。1904年以来、かの地に工房を構え、今や数少ないスイスの独立系メゾンとして、常に革新的でオリジナリティあふれる時計作りを続けてきている。

サテンとポリッシュを巧みに使い分け、ブロンズの美しい輝きと、力強さを上手に引き出している。

今回の新作モデルは、ケースから逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リューズやクロノグラフ・プッシュボタンだけでなく、ブレスレットまでブロンズ製。

ブロンズは、優れた耐腐食性を持つ素材。酸素に触れると表面に被膜をつくり内部を保護する特性から、かつては潜水器具や船腹に使用されてきた。経年変化によって美しく色を変えていくので自分で“育てていく”のも楽しいところ。

強度上の観点から、ねじ込み式の裏蓋とブレスレットのフォールディングクラスプ部分、ブレスの駒を留めるピンのみステンレススティールを使用しているが、これはもう“フル・ブロンズ”モデルと言って良いだろう。ここ数年の時計界ではブロンズがひとつのトレンドで、ケースやベゼルなどに使用したモデルは多く見られるようになってきたが、ブレスレットまでブロンズのモデルは、スイス製としては初となる。

ステンレススティール製のねじ込み式裏蓋には、愛らしいメゾンのマスコット「オリスベア」のエングレイビングが施されている。

ベースとなるモデルは「ダイバーズ65 クロノグラフ」。10気圧防水を誇り、ドット型のインデックス、ドーム型のサファイアクリスタル風防がクラシックなダイバーズ・クロノグラフだ。

今回の限定モデルは世界限定250本。オリス公式ブティック及び公式e-shop限定販売。しかもなんと、公式e-shopからの購入の場合、限定ナンバーを選ぶことができるのがうれしいところ(公式e-shop https://www.oris.ch/jp/ 公式サイトの各商品ページから注文が可能。商品ページにある「ご注文」ボタンをクリックして、お届け先・クレジット情報など入力するとスイス本社より無料配送で届けられる)。

お問い合わせ:オリス銀座ブティック Tel.03-6228-6866

(構成・文/TAYA)

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ