パルミジャーニ・フルリエ パルミジャーニ・フルリエ

2020.09.02

カルティエのサントス デュモンに新展開! 待ってました!! 手巻きのXLサイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カルティエの今年の主役は、紛れもなくリニューアルされたパシャ(P103参照)。だが、もう1 本見逃せない新作がある。それがこのサントス デュモンだ。サントス デュモンと言えば2019年のSIHHでクォーツ式がSM&LMサイズで発表された。ムーブメントの寿命は約6 年に改良され、何よりクォーツの特性を活かした薄型ケース(LMで厚さ7.3mm!)がエレガントすぎると評判であった。

しかし、心のどこかでこんなことを思った人も多いのでは。「機械式、ないのかな……」。そんな要望を予想していたかのように、発表から1 年足らずで機械式搭載機がリリースされることに。意外だったのはケースの厚さ。機械式になれば、あの薄型ケースは到底無理だと思っていたが、ケースサイズがLM(43.5×31.4mm)からXL(46.6×33.9mm)と大きくなったにもかかわらず、ケースの厚さはたったの0.2 mmしか厚くなっていない。自動巻きではなく、手巻きムーブメントを採用したのもこの薄さを実現するためなのだろう。新生サントス デュモン最大の魅力は、上品で立体的なケース形状でありながら、極めて「薄い」ということである。

手巻きキャリバー430MC を搭載!

CARTIER(カルティエ)
サントス デュモン XL
洗練された大人の角形時計

ローマ数字を細身に、レイルウェイ型目盛りを外側に移してスッキリと生まれ変わった。パール状の飾り付きリューズは、手巻きモデルとして非常に機能的。裏蓋にサントス生みの親アルベルト・サントス=デュモンのイニシャル「S=D」のエングレービング入り。手巻き。SSケース。アリゲーターストラップ。59万5000円。オンライン ブティック先行発売中、ブティックにて今夏発売予定。問い合わせ:カルティエ カスタマー サービスセンター

コンビ、ゴールドも当時に発表!

よりエレガントな2本
ベゼル部分にゴールドを採用したコンビと、フルゴールドの2タイプもエントリー。サイズ、スペックはSSケースに同じ。SSケース×18KPGケース。82万5000円。

18KPGケース。165万6000円。共にオンライン ブティック先行発売中、ブティックにて今夏発売予定。

<b>よりエレガントな2本</b> <br>ベゼル部分にゴールドを採用したコンビと、フルゴールドの2タイプもエントリー。サイズ、スペックはSSケースに同じ。SSケース×18KPGケース。82万5000円。
18KPGケース。165万6000円。共にオンライン ブティック先行発売中、ブティックにて今夏発売予定。

 

[時計Begin 2020 SUMMERの記事を再構成]
文・構成/市塚忠義

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ