2019.01.21

カール F. ブヘラ定番のクロノグラフがレトロスタイルに大変身!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カール F. ブヘラの人気コレクション「マネロ フライバック」に、レトロ仕様の新バージョンが登場した。

パトラビと並び、同社メンズコレクションの主力を担うマネロ。革新的でモダンなパトラビに対し、19世紀から続くブランドの伝統を受け継ぐ、正統派のクラシカルデザインが特徴だ。なかでも「マネロ フライバック」は、複雑機構の自動巻きキャリバーCFB 1970を搭載したフライバック付きのクロノで、ワンランク上の機能性とスタイルが魅力となる。

その新作では、1960 ~ 70年代に自社で手がけたモデルに範をとり、これまで以上に古典的な印象のデザインを採用した。サンバースト加工の艶やかなブラック文字盤。それより一段低い位置に設けたインダイヤルは、シルバーマット加工に仕上げ、コントラストが際立つ2つ目仕様に。また、くさび形インデックスとドーフィン針をあしらい、赤色のクロノ針と外周サークルがアクセントとなる。

もうひとつの特徴としてクーズーレザーストラップを採用。起毛加工を施したゴールドブラウンのそれは、見た目がオールドテイストなだけでなく、着け心地もじつにやわらか。レトロ感たっぷりな上質デザインのクロノをその手に!

ストラップはクーズーレザー

CARL F. BUCHERER(カール F. ブヘラ)
マネロ フライバック
横並び2つ目のレトロ顔

1960 ~ 70年代の自社モデルに想を得たクロノ。ブラック文字盤にシルバーの2カウンターを配した古典的デザインで、起毛加工されたクーズーレザーストラップを採用。自動巻き。径43㎜。SSケース。3気圧防水。88万円。お問い合わせ先:ブヘラ ジャパン

 

[時計Begin 2019 WINTERの記事を再構成]
文/岡崎隆奈 構成/市塚忠義

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ