2020.12.18

21世紀のパイロットウォッチの新基準とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

航空時計大国で満を持して誕生!
21世紀パイロットウォッチ新基準とは

"ありそうでなかった"パイロットウォッチの標準規格。飛行に関わるあらゆる要素を完全に網羅した、盤石のコードである。「ジン」が手がけた航空時計の絶対基準パイロットウォッチは、時計シーンの中核をなすといっても過言ではないほどメジャーなカテゴリーでありながらダイバーズウォッチのように公的な認証規格が存在せず、長らく定義が曖昧なままだった。この状況を危惧し、規格の整備に乗り出したのが航空時計ブランドの重鎮、ジン。国籍を同じくするドイツのアーヘン応用科学大学と手を組んで2012年に基礎的な「TESTAF」が完成し、2016年、アップデートした内容がドイツ工業規格・DIN8330に認定された。現在、唯一のパイロットウォッチ規格として着々と影響力を拡大しつつある。

ドイツが生み出した
本気のパイロット規格DIN8330

DIN8330では耐久性や耐磁性、視認性など、多くの過酷なテストが実施される。その一部を紹介。「パイロットウォッチ」として認定されるためには、すべての項目をクリアしなければならない。

磁気帯びテスト
強烈な磁場を再現し、耐磁性能を確認

計器類が磁気を発することもあるため、パイロットウォッチは耐磁性も重要。コクピット同様の磁気を発生させるコイル装置に時計を設置し、精度への影響がないかをチェック。

時計の磁気特性解析テスト
時計の磁気が計器に与える影響も確認
時計の磁気特性が航空機内の磁気コンパスに干渉しないかどうかを確認するため、専用のテストユニットを使い磁場にさらしたあとの時計の磁気特性を確認する。

差圧テスト
気圧変化への適応力をチェック

振り子式のハンマーのような構造の耐衝撃テスト用ユニットを用い、ウォッチヘッドに衝撃を与える。無慈悲にブッ飛ばされた時計をテスターにかけ、異常がないか確認。

耐衝撃テスト
ハンマーを用いて"激突"級の衝撃を与える

振り子式のハンマーのような構造の耐衝撃テスト用ユニットを用い、ウォッチヘッドに衝撃を与える。無慈悲にブッ飛ばされた時計をテスターにかけ、異常がないか確認。

重力負荷テスト
実機さながらの強烈なGを加える

遠心分離機を用いて重力負荷への耐性を調べる。最新鋭機での急降下、急上昇、急反転などを想定し、時計に6Gの負荷をかけて異常がないかを細かくチェック。

ストラップ装着強度テスト
外装部品にもハードな試練が課せられる

テストは時計本体だけでなく、ブレスやストラップに関しても行われる。一定の荷重をかけてもブレス/ストラップが外れず、確実に装着されているかを確認。

<b>磁気帯びテスト<br>強烈な磁場を再現し、耐磁性能を確認</b><br>計器類が磁気を発することもあるため、パイロットウォッチは耐磁性も重要。コクピット同様の磁気を発生させるコイル装置に時計を設置し、精度への影響がないかをチェック。
<b>時計の磁気特性解析テスト<br>時計の磁気が計器に与える影響も確認</b>時計の磁気特性が航空機内の磁気コンパスに干渉しないかどうかを確認するため、専用のテストユニットを使い磁場にさらしたあとの時計の磁気特性を確認する。
<b>差圧テスト<br>気圧変化への適応力をチェック</b><br>振り子式のハンマーのような構造の耐衝撃テスト用ユニットを用い、ウォッチヘッドに衝撃を与える。無慈悲にブッ飛ばされた時計をテスターにかけ、異常がないか確認。
<b>耐衝撃テスト<br>ハンマーを用いて"激突"級の衝撃を与える</b><br>振り子式のハンマーのような構造の耐衝撃テスト用ユニットを用い、ウォッチヘッドに衝撃を与える。無慈悲にブッ飛ばされた時計をテスターにかけ、異常がないか確認。
<b>重力負荷テスト</br>実機さながらの強烈なGを加える</b><br>遠心分離機を用いて重力負荷への耐性を調べる。最新鋭機での急降下、急上昇、急反転などを想定し、時計に6Gの負荷をかけて異常がないかを細かくチェック。
<b>ストラップ装着強度テスト<br>外装部品にもハードな試練が課せられる</b><br>テストは時計本体だけでなく、ブレスやストラップに関しても行われる。一定の荷重をかけてもブレス/ストラップが外れず、確実に装着されているかを確認。

 

こちらがTESTAFDIN8330をパスしたスグレモノ

多岐にわたる試験に合格したモデルは文字盤にTESTAFやDINのロゴが配され、晴れて正真正銘のパイロットウォッチの称号を得る。

ジン(SINN)
103.TI.IFR
高強度チタン素材のDIN8330モデル

ジンで最初にDIN8330認定となったパ イロットクロノグラフ。「Arドライテ クノロジー」など、独自のハイスペッ ク機構も満載。自動巻き。径41㎜。チタ ンケース。カウレザーストラップ。20気圧防水。46万円。問い合わせ:ホッタ

ジン(SINN)
EZM10.TESTAF
記念すべき初のTESTAFモデル

初のTESTAF認定となったクロノグラフ。60分積算計をセンター同軸にし、視認性の向上が図られている。自動巻き。径44㎜。チタンケース。インテグレーションカウレザーストラップ。20気圧防水。82万円。問い合わせ:ホッタ

ストーヴァ(STOWA)
フリーガー T01 TESTAF
「ジン」以外で初めて認定を受けたブランド
1927年にドイツで創業、第二次世界大戦中、ドイツ空軍に時計を納入していたブランドのTESTAF認定モデル。自動巻き。径46㎜。チタンケース。ラバーストラップ。20気圧防水。28万円。問い合わせ:チックタック恵比寿アトレ店

<b>ジン(SINN)<br />103.TI.IFR<br>高強度チタン素材のDIN8330モデル</b><br>ジンで最初にDIN8330認定となったパ イロットクロノグラフ。「Arドライテ クノロジー」など、独自のハイスペッ ク機構も満載。自動巻き。径41㎜。チタ ンケース。カウレザーストラップ。20気圧防水。46万円。<strong>問い合わせ:</strong>ホッタ
<b>ジン(SINN)<br />EZM10.TESTAF<br>記念すべき初のTESTAFモデル</b><br>初のTESTAF認定となったクロノグラフ。60分積算計をセンター同軸にし、視認性の向上が図られている。自動巻き。径44㎜。チタンケース。インテグレーションカウレザーストラップ。20気圧防水。82万円。<strong>問い合わせ:</strong>ホッタ
<b>ストーヴァ(STOWA)<br />フリーガー T01 TESTAF<br>「ジン」以外で初めて認定を受けたブランド<b><br>1927年にドイツで創業、第二次世界大戦中、ドイツ空軍に時計を納入していたブランドのTESTAF認定モデル。自動巻き。径46㎜。チタンケース。ラバーストラップ。20気圧防水。28万円。<strong>問い合わせ:</strong>チックタック恵比寿アトレ店

 

[時計Begin 2020 autumnの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ