2021.02.20

機械式時計の「パワーリザーブ」ってどれくらい必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Q6 「パワーリザーブ」ってどれくらい必要?

A6
“3日間駆動”なら便利で安心!

人気ブランドの最新機種は“70〜80時間”も!

「パワーリザーブ」とは、機械式時計でゼンマイをフルに巻き上げた状態から動き続ける時間のこと。一般的には40時間前後〜50時間未満が多いが、有力ブランドの最新モデルを中心に、70〜80時間駆動する“ロングパワーリザーブ”仕様がトレンドに。

当然、駆動時間は長いほどメリットが大きい。70〜80時間であれば、たとえば週末時計を着けなかったとしても週明け、まだ動いているのですぐに使うことができる。複数の時計を並行して使う場合にも役立つはずだ。

 

80時間

ハミルトン
HAMILTON
カーキ アビエーション コンバーター オート
高機能の最新鋭 Cal.H-10搭載

飛行に必要な情報を算出できる航空用回転計算尺を搭載。自動巻き。径42㎜。SSケース&ブレスレット。10気圧防水。13万9000円。問い合わせ:ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン

 

80時間

ハミルトン
HAMILTON
ジャズマスター ジェント オート
米国文化の世界観を表現

80時間駆動が可能なCal.H-10を搭載した2020年新作。自動巻き。径40㎜。SSケース。カーフストラップ。5気圧防水。10万6000円。問い合わせ:ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン

 

ミドー
MIDO
オーシャンスタークロノメーター600
高精度&高深度 防水のダイバーズ

シリコン製ひげゼンマイのクロノメーター、Cal.80 Siを搭載。自動巻き。径43.5㎜。SSケース&ラバーベルト。60気圧防水。19万9000円。問い合わせ:ミドー/スウォッチ グループ ジャパン

 

セイコー
SEIKO
プレザージュ SAR X075
日本古来の感性をデザインに生かした

文字盤色は白練(しろねり)。搭載ムーブメントはCal.6R15の進化版Cal.6R35。自動巻き。径39.3㎜。SSケース&ブレスレット。10気圧防水。10万円。問い合わせ:セイコーウオッチお客様相談室

 

ティソ
TISSOT
ジェントルマン オートマティック 日本限定モデル
グレーをまとった日本限定500本モデル

シリコン製ひげゼンマイで高耐磁性も実現したPowermatic 80Siliciumを搭載。自動巻き。径40㎜。SSケース。レザーストラップ(SSブレスレット付属)。10気圧防水。10万円。問い合わせ:ティソ

 

 

ハミルトンのCal.H-10はスウォッチグループが開発した磁気や湿気に強い合金、ニヴァクロン製のひげゼンマイを採用。駆動時間の延長にも成功した。


[時計
Begin 2021 WINTERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ