2021.02.19

ムーブメントの脱進機に使われる「シリコン」パーツってなんでいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Q5 「シリコン」ってなんでいいの?

A5
磁気帯びせず、駆動時間の延長にも貢献

時代のニーズに沿う画期的な新素材

近年、ムーブメントの脱進機にシリコン製パーツを用いるブランドが急増。既存様式からの脱却を躊躇しない新進ブランドだけでなく、伝統を重んじる老舗高級メゾンでも一様にシリコン賛歌を高唱するかのような様相だ。それだけ、利点があるということだ。

シリコンは、電子機器などが発する磁力の影響を受けない。ムーブメントの帯磁は精度不良の原因となるため、こと電子機器が氾濫する現代社会では、耐磁性能の獲得はどのブランドにとって〝急務〞といえる。

新型のシリコン脱進機

ジャガー・ルクルト
JAEGER-LECOULTRE
Cal.899AC
長年続く基幹ムーブを一新!

2019年に大規模なリニューアルを実施。脱進機はシリコン製となり、形状も改良。さらに香箱も改良することで連続駆動時間を従来の43時間から70時間にまで向上させた。

 

マスター・コントロール・デイト
厚さ8.8㎜の薄型ドレスウォッチ

1992年から続く、ラウンド型の定番モデルが、キャリバーの全面改良を主軸にリニューアル。自動巻き。径40㎜。SSケース。カーフストラップ。50m防水。72万4000円。問い合わせ:ジャガー・ルクルト

 

1200ガウスの耐磁性

パシャ ドゥ カルティエ
時代に即したアップデートを実施

1985年に誕生し、人気を博した名作が今年、待望のアップデート。自動巻き。径41㎜。SSケース&ブレスレット。10気圧防水。71万円。問い合わせ:カルティエ カスタマー サービスセンター

 

カルティエ
CARTIER
Cal.1847 MC
2015年に誕生した自社製キャリバー

2019年よりシリコン素材を導入。同時に、ケース内部の常磁性合金のシールドにリンニッケルを用いた非磁性素材を用いることで、1200ガウスの耐磁性を実現した。

 

COSC認定&70時間駆動

ブラックベイ フィフティ‐エイト〝ネイビーブルー〞
〝スノーフレーク針〞をあしらった代表作

歴史的名作の発売年にちなんで命名されたコレクションの新色。自動巻き。径39㎜。SSケース&ブレスレット。200m防水。36万3000円。問い合わせ:日本ロレックス / チューダー

 

チューダー
TUDOR
MT5402
最新の高級仕様を満載した実力派

調整スクリュー式フリースプラングを採用し、ひげゼンマイはシリコン製。振動や衝撃に強いトラバーシングブリッジも奏功、日差- 2秒~+4秒を達成。

 

名門ETAの専用設計キャリバー

ロンジン スピリット
航空界との絆を機能&外観で謳う

航空時計の伝統をモダナイズした2020年新作。文字盤には高精度の証、五つ星が。自動巻き。径40㎜。SSケース。カーフストラップ。10気圧防水。24万8000円。問い合わせ:ロンジン

 

ロンジン
LONGINES
Cal.L888.4
COSC認定のクロノメーター仕様

2017年の新作「レコード」に初めて搭載されたCOSC認定キャリバー。非磁性素材のシリコン製のひげゼンマイを採用し、パワーリザーブは約64時間を誇る。


[時計
Begin 2021 WINTERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ