2021.07.26

大切な1本だから長持ちさせたい「自分でできる! 時計の簡単メンテ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

頻繁に身に着けるお気に入りの時計。でも外した時の置き場所一つで、時計の寿命にかかわってしまうことも。お気に入りの1本を長持ちさせ、気持ちよく使っていくためのヒントをご紹介します。

第4回「外した時計、どこにしまう?」

時計にとって最も致命的なのが磁気帯び。TV、スマホ、パソコンなどの強い磁気を発するものの上などには絶対に置かないこと。また、ダイヤルの変色や内部の油の乾きや変質につながるので、直射日光が当たる場所なども避けた方が◎。

しばらく時計をつかわない、なんていう場合の保管場所におススメなのがウォッチワインダー。きちんとしたメーカーのものなら、ワインダーのモーターのコイルから発する磁気などの心配もなく、安心です。

置く場所や時計の本数に合わせ、最大12個まで連結可能!

ボクシーデザイン ブリックワインダー

一つのACアダプターで、最大で12個までの連結ができるため、時計の本数や置き場所によって調整ができるところが便利。D12.5×W10×H11.5cm。定評のあるマブチモーター使用。回転回数・方向選択可能、自動両方向回転。ACアダプター付き:1万560円。ACアダプターなし:9460円。縦方向には最大で3個まで連結可能。横方向に連結する場合、「パワーエクステンドステーション」(4400円)が必要。ユーロパッション

 

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ