2021.08.31

パネライの欲しくなるサブマーシブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Panerai
欲しくなるサブマーシブル

注目は小さな”ブロンゾ”と新自社製クロノグラフ

「サブマーシブル」のブロンゾが、小径化。42mmが、追加投入された。扱いやすいサイズ感で経年変化が楽しめ、同時に初代ブロンゾと同じく逆回転防止ベゼルまでブロンズ製とあって重厚感は健在である。ほかサブマーシブルには2つの新色も登場している。主力コレクションの「ルミノール」は、クロノグラフに注力した。3日巻きCal.P.9000をシングルバレルに改良し、カム+水平クラッチ方式のクロノモジュールを載せた新型Cal.P.9200を開発。それを初搭載した「ルミノール クロノ」は、価格がグッと抑えられているのが嬉しい。またリサイクルベースのステンレススティールを重量比で58.4%含んだ、新SS素材eスティールを用いた新作も登場。エシカルな時流に、呼応した。問い合わせ:オフィチーネ パネライ

初代と同じフルブロンズのダイバーズ

サブマーシブル ブロンゾ ブルー アビッソ PAM01074

既存の47mmから大幅サイズダウン。ベゼルもブロンズ製とあって、経年変化が全体で楽しめる。マットブルーのダイヤルに3日巻きCal.P.900搭載。自動巻き。径42mm。ブロンズケース。カーフストラップ。300m防水。191万4000円。発売中。

42㎜のレギュラーブロンズ

待てば買えるブロンゾ第2弾
歴代最小のブロンゾは、日常使いしやすいサイズ感。手首からはみ出ることなく、ジャケットにも似合う。

 

清冷な白をまとったダイバーズ

サブマーシブル ビアンコ PAM01223
ありそうでなかった、サブマーシブルのホワイトダイヤルが登場。針はブラック、逆回転防止ベゼルをSS製とするなど、モノクロームに装った。自動巻き。径42mm。SSケース。ラバーストラップ。300m防水。107万8000円。

装着impression

サンレイでブルーを華やかに

サブマーシブル ブルーノッテ PAM01068
光の具合で色のニュアンスを変えるメタリックなブルーダイヤルが、武骨なサブマーシブルを華やかにする。逆回転防止ベゼルはブルーセラミック製。自動巻き。径42mm。SSケース&ブレスレット。300m防水。132万円。6月発売予定。

装着impression

 

左プッシャーの新自社製クロノグラフ

ルミノール クロノ PAM01110
新型Cal.P.9200をブルーダイヤルに収めた。見返しにタキメーターを装備。ブルーはブレス専用。自動巻き。径44mm。SSケース&ブレスレット。100m防水。121万円。8 月発売予定。

黒(PAM01109)と白(PAM01218)のダイヤルはマット仕上げに。アリゲーターストラップ。各110万円。

 

地球に優しい新スティール

ルミノール マリーナ eスティール PAM01157
eスティールを初採用。リサイクル材を含むが316Lと同じ品質を持つ。自動巻き。径44mm。eスティールケース。リサイクルPETストラップ。300m防水。105万6000円。11月発売予定。

自社製クロノのフラッグシップ機

ルミノール クロノ モノプルサンテ GMT ブルーノッテ PAM01135
マットブラックのセラミックケースに8日巻きクロノCal.P.2004が潜む。ダイヤルはサテンのブルー。限定200本。手巻き。径44mm。セラミックケース。カーフストラップ。100m防水。275万円。発売中。

 

[時計Begin 2021 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ