2022.06.08

スイスメイドの定義とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

腕時計の「SWISS MADE」表記は法律で保護されている商標で、誰でも使用できるわけではありません。それを表示するための厳しい条件は「スイス法令」により定められています。これは「SWISS MADE」への信頼を守るために定められた法令です。1971年に制定され、のちにその定義がより強化されたこちらの法令ですが、一番大きな強化ポイントは「製造コストの60%以上がスイス国内で支払われていること」という点です(以前は50%以上)。以前からの「スイス製ムーブメントを使用する」、「スイスでのケーシング」「最終検査をスイス国内で行う」などの条件は、そのまま残されています。ブランドによってはそのパーツの一部を国外の業者に依頼する場合もありますが、この法令をクリアしていれば、基本的には「SWISS MADE」を表記することが可能なのです。

 

[時計Begin 2022 SPRINGの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ