2020.04.27

スイスと日本の”匠”の融合「ORIS×MOMOTARO」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新作「ORIS×MOMOTARO」は、1965年に誕生したオリス初のダイバーズをもとにした「オリスダイバーズ65」がベース。グラデーションのグリーンダイヤル、日付表示を排しているところがレギュラーモデルとの大きな違い。ドットインデックスにドーム型サファイアクリスタル風防がクラシック。

1904年創業のスイスの独立系機械式時計ブランド「オリス」。今回の新作は、なんと「桃太郎ジーンズ」とのコラボモデル。今や日本発の世界ブランドに成長した、岡山発のこの高品質なジーンズメーカーは、一切の妥協を許さないモノ作りで定評がある。「伝統的なクラフトマンシップで高品質を追求する」という双方の哲学の結晶ともいえる、今回の特別モデル。堅牢性を誇る桃太郎ジーンズ製のインディゴデニムを使用したストラップには、シグニチャーである白い二本線「出陣ストライプ」がはいっている。ベースとなるのは、「オリスダイバーズ65」のステンレス+ブロンズモデル。グリーンのグラデーションダイヤルともしっくりくるカラーリングで、使い込むうちにストラップや時計自体、特にブロンズを使用した逆回転防止ベゼルの“味出し”が楽しめる。また、桃太郎ジーンズ製デニムトラベルポーチが付属するのも嬉しいところ。

オリス×桃太郎 特別モデル/ストラップの2本の白いラインは、「出陣ストライプ」と呼ばれている。桃太郎の”のぼり旗”を模した意匠だ。自動巻き。径40mm。SSケース(一部ブロンズ)。桃太郎ジーンズ製デニムストラップ。100m防水。パワーリザーブ38時間。23万4000円。2020年6月発売(オリス銀座ブティック。桃太郎ジーンズ一部直営店)。また、4月24日よりオリス公式サイトwww.oris.chにて先行発売。

お問い合わせ:オリス銀座ブティック Tel.03-6228-6866

(構成・文/TAYA)

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ