2020.06.17

ルイ・ヴィトン“日本限定モデル”発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新作「タンブール スピン・タイム エアー 日本限定モデル」登場

12個のキューブが回転して「時」を示す、ルイ・ヴィトンの「スピン・タイム」。2009年に開発され特許を取得した独自機構だ。自社の時計製造アトリエ「ラ・ファブリック・デュ・タン ルイ・ヴィトン」の職人たちの手により、10年の時を経て2019年に「タンブール スピン・タイム エアー」として進化した。2枚のサファイアガラスにはさまれ、キューブが宙に浮かんでいるかのようなダイヤルは幻想的。

今回の新作は、日本の伝統模様、四季からインスパイアされた日本限定の2モデル。まずは、文字盤の濃淡の異なる美しい青が印象的なホワイトゴールドケースモデル。文字盤の模様は伝統的な「青海波(せいがいは)」。小さな波の一つ一つが広い海に広がっていく様を表した、古代ペルシャが発祥のこの模様は、縁起の良い柄とされており、飛鳥時代にシルクロードを経て日本に伝わったとされている。

タンブール スピン・タイム エアー 日本限定モデル/回転するキューブの黄色い文字が「時」を、短針が「分」を表示。写真だと10時10分をあらわしている。文字盤の際限なく広がる波の模様には「未来永劫へと続く幸せへの願い」と「平安な暮らしへの願い」が込められている。自動巻き。径42.5mm。18KWGケース。アリゲーターストラップ。50m防水。約35時間パワーリザーブ。参考価格715万5000円(税抜)。発売中。

2つめは、文字盤にモノグラム・フラワーと日本の四季を表現した花やほたるといったモチーフが施されているピンクゴールドケースモデル。ダイヤモンド、カラーサファイア、ツァボライトがセッティングされた華やかなデザイン。

タンブール スピン・タイム エアー 日本限定モデル/ラグ部分にはホワイトダイヤモンドが、文字盤、キューブには、ダイヤモンド、カラーサファイア、ツァボライトがセッティングされている。自動巻き。径42.5mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。50m防水。約35時間パワーリザーブ。参考価格921万8000円(税抜)。発売中。

ともに日本国内のみでの発売で、裏蓋には「JAPAN LIMITED EDITION」の刻印が施されている。

お問い合わせ:ルイ・ヴィトン クライアントサービス Tel.0120-00-1854

(構成・文/TAYA)

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ