2021.09.28

新進気鋭の時計師が初めて手がけた、レース仕様のトリプルレトログラード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
新進気鋭の時計師が初めて手がけた、レース仕様のトリプルレトログラード

アントン・スハノフ レーサー ジャンピングアワーGMT/自動巻き。径39㎜。SSケース。アリゲーターストラップ。3気圧防水。286万円(予価)。

ロシア出身の独立時計師アントン・スハノフによる初のリストウォッチ「レーサー ジャンピングアワーGMT」が発表された。

本作はスハノフ自身が開発したトリプルレトログラード表示機構のモデル。レーシングマシンの表示盤をモチーフにした文字盤デザインもじつにユニークだ。

内部にはETA2824-2をベースにモディファイした自動巻きキャリバーSu100.20が搭載される。

お問い合わせ:ノーブルスタイリング Tel.03-6277-1604
(文/岡崎隆奈 構成/TAYA)

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ