2022.07.19

ロンジンの名作ハイビートモデルが復刻!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

創業190周年にあたるロンジンから復刻された「ロンジン ウルトラ-クロン」。 ジュネーブに本拠地を置く「TIMELAB」によって、ロンジンとしては初めてクロノメーター認定を受けたエクスクルーシブキャリバーL836.6搭載している。このムーブメントは、シリコン製ヒゲゼンマイを装備し、オリジナルモデルと同様に、1時間に36,000回(毎秒10回)振動する「高振動周波数ムーブメント」だ。振動周波数が上がることで、パーツへの破壊的衝撃や位置変化への影響が緩和され、キャリバーの精度と安定性の向上につながるのだ。

ロンジンの高振動周波数ムーブメントの歴史のはじまりは、1914年に開発の1/10秒までの計測を実現したストップウォッチ。以来1世紀にわたって、スポーツ計時の世界をリード。より一層の正確性が求められるスポーツ計時における活躍は、ロンジンの時計の精度を象徴している。その流れから生まれた月差1分の高精度を実現した1968年のウルトラ-クロンは、ロンジンの革新性を語る上で欠かすことができない歴史的な名作時計。 ロンジンが誇るスポーツ計時の世界におけるパイオニアとしての地位を伝える歴史的なタイムピースなのである。

TIMELAB証明とは?

TIMELABウォッチラボは、ジュネーブに本拠を置き、ウォッチについてさまざまな認定を行う機関。同ラボは独立した中立の立場で運営されている。 TIMELABのクロノメーター証明を公式に取得するには、ムーブメントだけでなくウォッチ全体に対して15日間の試験が行われる。実際の使用状況を想定した様々な位置と温度で、ISO 3159:2009の厳格な規格への適合を確認するテストが行われる。

ロンジン ウルトラ-クロン/ストラップ交換ツールの入った木製特別ウォッチボックスが付属。自動巻き。径43mm。SSケース&ブレスレット(ブラックナイロン尾錠付きNATOストラップが付属)。30気圧防水。約52時間パワーリザーブ。51万1500円。

ロンジン ウルトラ-クロン/ストラップ交換ツールの入った木製特別ウォッチボックスが付属。自動巻き。径43mm。SSケース。レザーストラップ(ブラックナイロン尾錠付きNATOストラップが付属)。30気圧防水。約52時間パワーリザーブ。48万1800円。

ロンジン ウルトラ-クロンに付属のナイロンストラップを装着したところ。

ロンジン ウルトラ-クロン/ストラップ交換ツールの入った木製特別ウォッチボックスが付属。自動巻き。径43mm。SSケース&ブレスレット(ブラックナイロン尾錠付きNATOストラップが付属)。30気圧防水。約52時間パワーリザーブ。51万1500円。
ロンジン ウルトラ-クロン/ストラップ交換ツールの入った木製特別ウォッチボックスが付属。自動巻き。径43mm。SSケース。レザーストラップ(ブラックナイロン尾錠付きNATOストラップが付属)。30気圧防水。約52時間パワーリザーブ。48万1800円。
ロンジン ウルトラ-クロンに付属のナイロンストラップを装着したところ。

 

ロンジン、100年におよぶスポーツ計時の歴史

 1914年以来、高振動周波数ムーブメントの計測装置を用いたストップウォッチにより、数々のスポーツ競技会でタイムキーパーを務めてきたロンジン。計時用に開発した技術は後に時計に応用され、1968年には月差1分、日差2秒の精度を保証する高振動周波数ムーブメントを搭載した、初のダイバーズウォッチ「 ウルトラ クロン ダイバー」を発表。その高い技術力に世界が驚愕した。

<1914年: CAL. 19.73N>初の高周波振動数 ムーブメント ストップウォッチ 。1/10秒まで計測可能。

<1938年: CAL. 24LINES> 高周波振動数 ムーブメント。スキー競技用ストップウォッチ。

<1968年: CAL. 431> 高周波振動数ムーブメント&初の防水時計、ウルトラ-クロン ダイバー発表。

 <1914年: CAL. 19.73N>初の高周波振動数 ムーブメント ストップウォッチ 。1/10秒まで計測可能。
 <1938年: CAL. 24LINES> 高周波振動数 ムーブメント。スキー競技用ストップウォッチ。
 <1968年: CAL. 431> 高周波振動数ムーブメント&初の防水時計、ウルトラ-クロン ダイバー発表。

 

お問い合わせ:ロンジン公式サイト
(構成/TAYA)

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ